ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > バレンタイン商戦に向けて現在のトレンドと対策まとめ

バレンタイン商戦に向けて現在のトレンドと対策まとめ

バレンタイン商戦に向けて現在のトレンドと対策まとめ

2020年も入り、平成から令和に変わりましたが、恋愛を象徴するイベントであるバレンタインはいつの時代になっても変わらず、今年も盛り上がりを見せそうです。

かつてバレンタインというと「女性が片思いの男性にチョコを渡すイベント」と思われていましたが、現代の生活環境変化に伴い「片思いの人にチョコレートをあげるイベントからコミュニケーションをとるためのイベント」へシフトしつつあります。

学生時代は気になる女性からバレンタインのチョコをもらえるか一喜一憂していた男性からすれば寂しいものがあるかもしれませんが、現代の時代における需要の変化と言えるでしょう。

そこで今回は1ヶ月後に迫ったバレンタインに向けて商戦と対応をまとめていきます。

プレゼントよりもコミュニケーションのツールとして

バレンタインの市場規模は1000億円台のきぼではあるもの、2018年から上昇トレンドが安定に入り競争激化になる見込みとなっており、ECモールに出店している店舗様も例外ではないことを認識しておきましょう。

バレンタインにチョコを購入するニーズにも変化が出てきた。自分へのご褒美(自己需要)や友人へのプレゼント(友チョコ、義理チョコなど)の割合が増えており、逆にプレゼントなどのギフト需要は減少傾向にあります。

かってはチョコレートの購入先として主だった百貨店も、近年では自分や友チョコへのプレゼントの販売に力を入れるようシフトしていることから、EC各モールの店舗様も同様に自分・友チョコ需要を狙う戦略にシフトしつつあります。

バレンタイン向けの準備をする

楽天市場などECモールショップはすでにバレンタイン特集を公開しています。
バレンタインはまだ先と思っている店舗様はすでに大きく遅れていると認識を改めて、早急に対応することを心がけてください。

それでは今からでもできる対応とは?それらをまとめていきます。

バレンタイン関連の商品有無を確認する

自店舗はチョコを売っていないから、バレンタインとは関係ないと思っている店舗様は、いちどその概念を捨ててください。

上記でも述べたようにコミュニケーションとしてのバレンタインが近年の志向であるため、親や友人へのプレゼントとしてチョコ以外の商品でも成り立ちつつあります。

したがって、チョコにこだわらずお酒やフラワーなど、プレゼントにぴったりな商品は十分にバレンタインとして成り立ちますので、自店舗の販売商品でバレンタインとして販売できるか、一度見直してみましょう。

バレンタイン関連キーワードを盛り込む

チョコなどバレンタイン向け商品をを販売ししている店舗様は一刻も早くキーワードの設定を行いましょう。

バレンタイン関連のキーワードとして、「バレンタイン チョコ」はじめ「手作りキット」「お酒」など様々なワードがあります。
また、楽天やYahoo!ショッピングの検索ウィンドウからバレンタインに関するサジェストキーワードを拾い集めて、自店舗にあったキーワードを設定していってください。

バレンタイン向けにページ構成を見直す

ページを構成するにあたって欠かせないのはペルソナ設定。
どういったお客様に向けて何を提供できるかを絞り込んでみてください。
例えば同じチョコレートとしても、10代と30代では求めるものが違いますよね。

この辺を漠然としていると販売のターゲットがぼやけてしまいますので、とりこぼしが起きてしまいます。

しっかりターゲットとベネフィットを捉えたペルソナ設定を行い、ページやサムネイルなどを見直してランディングページを作っていきましょう。

1個より多めの個数販売がトレンド

コミュニケーションとしてのツールになってきたバレンタインの傾向を踏まえ、サイズ感・見た目のキュートさや手軽に渡せるプチタイプの商品などが人気になりつつあります。

自店舗でたくさん配れる商品があるかどうかチェックしてみてください。

1個だけよりもたくさん配れるチョコなどギフト向けの商品が今後は売れ筋の定番になりえるでしょう。

包装紙を用意するなどラッピングをしてバレンタイン販売対応する

バレンタインに向けて「バレンタイン用梱包します」としてバレンタインとして希望されるお客さんに包装紙をかけるなどラッピングしたり、メッセージカードを添えるなど普段行わないサービスを期間限定で行うのも手でしょう。

この方法であれば従来の商品にバレンタインとして販売することができるため、バレンタインにコストを割けられない店舗様にとっては少しのコストで対応できること、特定の商品ではないためバレンタインが終わっても梱包を変えるだけで商品を廃棄しなくて済むというのは大きいでしょう。

まとめ

かっては女性から男性へ贈るバレンタインも現代では多様化しており、従来の概念をお餅の方にとっては切り替えが難しいですが、「バレンタイン」というイベントとして捉えれば、整理しやすいと思われます。

バレンタインも1ヶ月に迫っているため、早急の対応が必要な店舗様にとっては1日でも早い対応が求められますが、本来イベントは3ヶ月前には準備を終えることが望ましいため、ぜひ頑張って売上UPができるよう、ご対応ください。

サヴァリではより効率的な売上を伸ばす方法を所持しておりますので、もしバレンタインで売上に不安をお持ちの方は一度ご相談くださいませ。

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。