ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > ネットショップの売りたい入口商品、見つけ出すコトができますか?

ネットショップの売りたい入口商品、見つけ出すコトができますか?

様々なネットショップ運営者様にお会いする中で聞くことがあります。

・ネットショップに出店・出品をしているのに売れない…。
・ウチの商品は本当に良い物なのにそれが理解されていないのではないか…?
・プロに写真も頼んで、これだけ綺麗なページを作ってもらったのに売れない…。

貴店舗もそんな経験はありませんか?

「なぜ売れないのかわからない」というような事はネットショップにおいてはほとんどな
く、その売れていない理由が絶対にあると私は考えています。

本当に良い商品で、よいページも作っているのに売れないのであれば、そもそもその商品を
見つけていただいていないかもしれません。

ネットショップで商品を見つけていただいていないということは…?

売上を見るときによく使われるのが下記公式です。

アクセス数 × 転換率 × 客単価 = 売上

というよく言われる部分のアクセス数がまったくないという状態になります。
(私はこの公式をざっくりとは使いますが、ガチガチには当てはめれないと考えます。)

いくら良い商品やページを揃えても、アクセス数がない限りは売上が伸びません。

実店舗で例えるなら、人通りが多い場所から離れた場所で良いものを揃えたお店を開いて
も、お客さんが気づいてくれない限り、いつまで経っても閑古鳥が鳴くままですね。

実店舗なら噂を聞いて足を運んでくれたりとまだ望みはありますが、ECショップの場合は
そうはいきません。

それでは、どのようにその商品を探してもらうようにするのかを詰めていきましょう。

楽天などの各モールで検索対象となるキーワードがそもそも入っていない

楽天に限らず、ほとんどのお客様が商品を探すときは、検索から商品名といったダイレクト
なものから曖昧なワードで商品を探します。

こういう人に買っていただきたい!など、ターゲットがしっかりと固まっているにも関わら
ず、楽天などの各モールで検索対象となる箇所、もしくはGoogleなどの検索対象となる箇
所にキーワードを一切入れてないといった事例は、本当によくあります。

サイトのレイアウトを整え、商品の写真を綺麗にすれば狙いのターゲットが流れるように
やってくるほど、ECサイト運営は簡単なものではありません。

もし、自分がお客様として、その商品のようなものを探すときに、どのようなキーワードを
入力して商品を探すでしょうか?

まずはそこに大きなヒントが隠れています。
しっかりと検索ヒット率をあげる努力=SEO対策を積み重ねることが重要です!

サヴァリはこういった検索対策を得意としておりますので、興味を持たれた方はお問い合わ
せください。

楽天のカテゴリと商品の紐付けはしっかりされているか

よくありがちなのが、商品カテゴリの設定がきちんとできていないことです。
お客様はカテゴリをたどって他の類似商品を見る方がおられます。

そういった方が、例えば「ミネラルウォーター」を買うときに、商品カテゴリが「台所」で
登録したりと大雑把になっていたりすると、お客様の信頼性が低下、その後は探すのが手間
と感じて購入欲が消失したり、競合サイトに流れてしまうといった離脱率が上がって機会損
失になります。

そういった機会損失にあわないよう、まずは現在取り扱っている商品を紙やWEBツールな
どで、下記のようにまとめ、仕分けしてみましょう。

「飲料水 > 水 > ミネラルウォーター」

大元のカテゴリ(親カテゴリ)から細分化したカテゴリ(子カテゴリ)を書き出したら楽天
のカテゴリを作成、商品との紐付の登録しっかり整理を行いきましょう。

また、カテゴリもただ登録するだけではなく、「あいうえお順」や「アルファベット順」に
するなど、見やすいレイアウトにするのも忘れないでください。

楽天などの各モールで出てくるはずのないジャンルに所属している
各モールにあらかじめ設定されているジャンルや、自店舗で設定したジャンルから商品を探
すお客様もいます。

それにも関わらず、探したい商品が的確に所属されていない場合も散見されます。
特に、以前作成していた商品ページをコピーしてから、新しく商品ページなどを作成する場
合などに発生しやすいです。

今一度、ショップの登録商品が最適なジャンルに所属されているのか、見直してみてはいか
がでしょうか?

そもそも出てくるはずのないルールで登録をしている
例えばの話ですが、「送料無料でないと表示されない」とか、「この検索ワードでの検索対
象には絶対に表示されないカテゴリに所属している」とか、ルールに反するカタチで商品登
録をしていると、どれだけ頑張っていても、表示されることは100%ありません。

そのルールを知ることも非常に大変ではありますが、日々しっかりとリサーチをして見極め
ることが重要です。

特にいつまでたっても検索にでてこないことが分かっているのであれば、商品登録情報を見
直してみることが重要です!

サヴァリではその辺日々取り組んでおり、常に最先端の情報を取り入れておりますので、ぜ
ひ相談をご検討くださいませ。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。