ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > 【新年号対策】年号の変わり目にこそセール企画を施策しよう

【新年号対策】年号の変わり目にこそセール企画を施策しよう

2019年4月1日に新しい元号が発表され、4月30日に平成が終わり、2019年5月1日から始ま
ります。
この原稿を書いている現時点で新元号はまだ判明していないですが、どんな元号になるのか
楽しみですね。

もちろん楽天市場も何かしらのセールを打ち出す可能性が高く、
また元号の変更はめったにないことから、スーパーセール並以上にお得なイベントになるこ
とが予想されますので、売上が向上するチャンスです。

楽天のセールに合わせて企画するのも良いですが、
自店舗もセールを打ち出していけば、売上相乗のチャンスが見込めます。

元号が発表されるのはまだ先なので対策はまだ行わなくても良いと思っている方も多くおら
れますが、
売れている店舗はすでにセールの準備を行って先手を取っていますので、
今から行わないと、いざ当日になって準備しても間に合いません。

売上をしっかり伸ばしたいと思うのであれば、
今ならまだ間に合いますので、売上を作りたい店舗様は
早めに対策を実施して当時に向けてしっかり備えていきましょう。

【新年号対策】3月に行えるイベント
「平成最後のセール」と、平成最後の集大成として3月中旬からセールを打ち出しましょ
う。

消費税が増税する前の月なので、お客様の購買意欲が高まっています。
例えば、平成31年なので全品31%OFFといった元号と絡めた
セールはじめ、クーポン・メルマガなど検討しましょう。
また、自動メールなどにこれからのセールを紹介していくのも良いでしょう。

なお、クーポンは発行に時間がかかること、
メルマガは予約が満杯になる可能性が非常に高いため、
何もできなかった…と売上を逃してしまうことにならないよう、
早目にチェックして対応ください。

また、めったにないと思われますが、
ランディングページや商品情報などに平成の文字が残っていないか、
もし残っていたら西暦に変えるなど、チェック・修正していきましょう。

さらに末尾で説明いたしますが、消費税増税についての注意点にくれぐれもご注意ください。

【新年号対策】4月に行えるイベント
「平成最後の月」と、3月のセールとは表現を変え、
平成最後の集大成として大胆的にセールを打ち出しましょう。

4月から消費税10%の増税が始まるため、
3月に比べるとお客様の購買意欲は若干落ちるかもしれませんが、
TOPや各商品のランディングなどお客様の目に留まる露出が高い場所にバナーなど貼ったり、
自動メールなどに平成最後の月であることを大きく盛り込んで、
消費税増税が霞むイベントを作り上げていくことで売上の作成が望めます。

また、こちらもセールイベント・割引クーポン・メルマガに加えてサンキュークーポンなど、
楽天イベントと絡めて店舗様オリジナルの企画をしっかり打ち立て、
新規をはじめ3月のリピーターらを狙って売上を作成していきましょう。

【新年号対策】5月以降に行えるイベント
新元号が始まる非常におめでたい月であり、
新元号発表は非常に珍しい日本全体のイベントなので、
お客様の購入意欲は最大限に高まる事が予想されます。

「◎◎元年セール」「新年号記念」など、新しい元号のはじまりとして、
新元号と絡めた元年セールや元号の語呂合わせなど
ユニークなイベント・割引クーポン・メルマガ・サンキュークーポンなど
これまでの対策以上に大胆的なセール施策を打ち出しましょう。

また6月には楽天スーパーセールが行われる可能性も高いため、
しっかり次の月へ橋渡しできる企画を打ち立てていくことが大事です。

もしこういったイベント企画などが自店舗で難しいのであれば、サヴァリにご相談くださ
い。
店舗様に寄り添ったイベントを考案させていただきます。

また、3月の項目で述べた、ランディングページ・商品情報などに
平成の文字が残っていないかも、チェックしていきましょう。

消費税増税とは切り離すこと
新元号に向けてのイベントとしての最大の注意として、
消費税転嫁対策特別措置法には気をつけましょう。

これは4月1日には消費税増税が実施されることに向けて
「消費税増税前キャンペーン」などに対する企画に対する抑制です。

「消費税は当店が負担します」
「消費税分還元セール」
「消費税相当分のお好きな商品プレゼント」
「消費税分ポイントバック」

などお消費税に絡めた企画はお客様に混乱を与えることにより、
消費税転嫁対策特別措置法により引っかかるため一切禁止されていますので、
知らずに企画を行ってしまうと楽天からペナルティを食らう可能性があります。

新元号に向けてのセールと抱き合わせてしまい、
ペナルティを食らってしまって売上が作れなかったという
悲惨な結果にならないようにしてください。

【新年号対策】まとめ
このように新元号はまだ先だから…と放置していると、
あっという間に売上を競合店にさらわれてしまいます。

サヴァリではこういったことにならないよう、
早めにセール対策などアドバイスを実施、
売上作成に向けてのプランを立てていきますので、
ご興味を持たれましたら、ぜひお問い合わせください。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。