ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > トップコラム > ネットショップ運用ノウハウ > 寝具ジャンルを題材に学ぶ「Googleトレンド」

寝具ジャンルを題材に学ぶ「Googleトレンド」

サヴァリ株式会社のコラムページへようこそ!
ご閲覧いただきありがとうございます。

今回のお題は「寝具」ジャンルです!

少ない睡眠時間でも上質な睡眠がとれるような寝具を取り揃えている店舗様必見!
今回は「寝具」ジャンルを題材にあげつつ「Googleトレンド」を読解していきます。

「Googleトレンド」とは、世界で検索されたデータを調査できるツールで、時系列でデータを見ることが出来るツールです。

一般的に新商品・新事業の立ち上げ時やイベントのネタ、企画を考案する際などに現在どのようなワードが検索されているのかを調べるために使用されます。

 

1.はじめに

まずは、弊社作成資料を元に「寝具」ジャンルについて数値をみていきましょう。

 

1-1.「インテリア・寝具・収納」ジャンル全体の数値情報

 

はじめに、弊社が毎年分析しております2016年楽天市場ジャンル別市場動向資料を元に、「インテリア・寝具・収納」ジャンルの商品数や月商を図にまとめました。

————————————————————
この資料は、楽天市場の大カテゴリー全34ジャンルを独自にウェイトの大きい13カテゴリーにまとめ、
ジャンル別の店舗数推移、レビュー数、レビュー評価、アイテム数、トップ10入れ替わり率、トップ1割シェア率を数値化した、サヴァリ株式会社独自の考察資料です。

2016年 楽天市場ジャンル別市場動向資料のダウンロードはこちらから!
————————————————————

現在、楽天「インテリア・寝具・収納」ジャンルに出店している店舗数は約2,780店舗。
中ジャンルは現在約20種類に分かれております。

他と比較してみると、寝具ジャンルは店舗数が多いジャンルです。

今回は、寝具ジャンルを題材に「Googleトレンド」について考えていきましょう。

 

2.Googleトレンドとは

 

 

Googleトレンドは、
トピックやキーワードの検索回数を元にトレンドを確認できるWebベースのツールで、2006年からGoogleが提供しています。

 

【Googleトレンドで出来ること】

① 最大5つのキーワードにおいて、検索回数の推移グラフと、特定の国・地域での注目度を同時に比較できます。

② 該当のキーワードを検索しているユーザーが、同様に検索している他の人気・注目キーワードを調査することができます。

③ 検索回数が急上昇した検索キーワードを確認することができます。

——————————————————

こちらのGoogleトレンドは、その特性を生かし、新商品の企画や季節商品の販売開始時期の選定に非常に便利なツールです。

今回のお題が「寝具」ジャンルですので、それにちなんだ例で学びながら見ていきましょう。

 

3. Googleトレンドで実際に調べてみた!

寝具ジャンルでは、夏場になると冷感が強まる商品や横になるとひんやりした感覚になる商品が売れる傾向がありますよね。

では、その商品はいつ頃から販売し始めるのが良いのでしょうか?

まずは「ひんやり寝具」と「ひんやり布団」をGoogleトレンドで検索してみます。

 

 

結果が出ました。

グラフから情報を読み取っていきましょう。

・気温が上がり始める5月上旬から検索数が増える
・5月下旬で一度検索のピークが過ぎ、梅雨場で一度落ち着く
・梅雨明け6月下旬より再び検索順位が上がり、7月初旬でピーク、急激に検索数が落ちる

私が見つけられる範囲ではありますが、上記の情報を得ることが出来ました。

このことから、
夏場に販売数が増える夏用寝具は4月から準備を始め、一度目のピークが来る5月で「早割」でお得に購入できるセールを実施、その後二度目に販売数が伸びる期間である6月~7月にかけて広告費や在庫補充などに費用を当てて7月中旬過ぎまでに売り切るとよいのではという1つの仮説を見出すことができました。

 

3-1.より正確なトレンドを把握し、販促に生かすためには?

上記で、販売開始の時期やどこに目標を当てて準備するべきなのかを把握することができました。

続いて、別なキーワードを追加してGoogleトレンドで検索をしてみましょう。

 

先程の検索していた「ひんやり寝具」と「ひんやり布団」に、
「ひんやりマット」というキーワードを追加してGoogleトレンドで検索してみます。

いかがでしょうか?

今回の調査より、
「ひんやり寝具」、「ひんやり布団」よりも「ひんやりマット」というキーワードの方が
多く検索されていることがわかります。

そのため、商品名をつける際や商品ページのSEO対策をするときには、「ひんやり寝具」や「ひんやり布団」よりも「ひんやりマット」というキーワードを使用した場合の方が検索をしている母体が大きい、という情報を得られました。

また、「ひんやりマット」は検索順位が高いという情報を新商品を開発する際に知っていたら更に良い商品が生まれる可能性が高くなるでしょう。

Googleトレンドを使用する際の注意点としては、キーワードを自分で選ぶ時に様々なキーワードを考え、
データとして信頼できるものかどうかを考えることが必要かもしれませんね。

 

3-2. Googleトレンドをもっと活用!

更に、Googleトレンドの使い勝手が良いところとして、2004年からの情報を元にデータを作成することができるため、1年単位、10年単位で傾向を予測することができます。

 

 

時系列を2004年から現在まで設定し、先程のキーワード検索を再度してみました。

ここから「ひんやりマット」の世の中へ周知がいつ広まり始めたのか、また、トレンドの波を過去の検索より学ぶことができます。

最盛期よりもトレンドとして衰退した時期もありましたが、ここ数年でトレンドの波が回復しているようにも読み取れます。

 

3-3. Googleトレンドまとめ

以上、3回に分けてGoogleトレンドを使用してみましたが、様々な情報を可視化されたグラフより瞬時に得ることができることが分かりました。

得た情報を商品の販売に生かせるかどうかは、データをさらに読み解き理解していく必要がありますが、
まだご利用がない方は一度検索してみてはいかがでしょうか。

 

3.まとめ

 

 

Googleトレンドは、

・商品名に合うキーワードの選定
・季節商品や新商品の販売開始時期、正確な仕入れ時期の選定
・逆に、通年で売れる商品を調べ、販売することで一定の売上を確保

などに有効に働きます。

身近に利用ができるツールのため、ネットショップを始めたばかりの店舗様も是非ご利用してみてくださいませ。

また、弊社へのお問い合わせもいつでも受け付けております。
ご気軽にご相談くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。