ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > 新元号発表!楽天での令和記念セール活用方法

新元号発表!楽天での令和記念セール活用方法

2019年4月1日11時41分、菅義偉官房長官により新元号の「令和」が発表されました。

平成は4月末で終わり、5月から新たに令和が始まります。
人によっては一生に一度あるかどうかの元号発表に、日本中で騒がれていますね。

もちろん、楽天もこの新元号の発表を見逃すはずがなく、すでに対象ショップ限定でとはい
え、Twitterを利用した令和セールを行っています。

対象ショップに含まれていない自店舗の方が令和キャンペーンをどう絡めるかをまとめてみ
ましたので、店長様はぜひこのチャンスを逃すことなく売上向上を目指してください!

楽天の新元号発表記念スペシャル企画とは

Twitterで楽天市場公式Twitterアカウント(@RakutenJP)をフォロー&「#令和最初にほしいモ
ノ」をリツイートすることで、最大10万円OFFクーポンが当たるキャンペーンです。

キャンペーン開催期間:2019年4月1日(月)13:00~2019年4月15日(月)09:59
クーポン利用可能期間:2019年5月1日(水)00:00~2019年5月31日(金)23:59

当選率に関しては、下記のようになっております。

1,000名に3,000円以上で100円引
10名に10万円引
お一人様1回限りまで

楽天・Twitterを併せた利用者は非常に多いと思われますので、ユーザーとしてはなかなか難
しい当選率と言えますが、Twitterでつぶやくだけで最大10万円OFFのクーポンが手に入る
チャンスは非常に魅力的であり、そこに自店舗が参加することはステータスになります。

上記イベントに参加したい方は、楽天の「企画」に問い合わせてみましょう。

また、同様のイベントは5月にも実施される可能性があるため、楽天のセール情報をチェッ
クしたり、自店舗のEC担当に確認したりと、情報の取りこぼしがないよう、しっかり対策
を打ち立てていくことが重要です。

楽天の自店舗で令和を絡めるには

楽天公式イベントとしてはTwitterでのキャンペーンはありますが、対象店舗が絞られている
こともあり、自店舗が除外される可能性は高いです。

楽天主体に任せるのではなく、自店舗の独自イベントとして、令和キャンペーンを打ち出しましょう!

4月中に行うこと
令和が発表されたこともあり、各メディア媒体で「平成最後」の表現がかなり増えてきてい
ます。

楽天に出店している店舗様としては、すでに4月=平成最後のセールを始めなければならな
い状況ですので、早急に平成最後の集大成としてセール対策を打ち出しましょう!

平成→令和へのキャンペーンを打ち出すためにも、TOP・商品のランディングといったお客
様の目に留まる露出が高い場所にセールバナーなど貼るだけではなく、利用層が多いスマホでの
露出対策、セールイベント・割引クーポン・メルマガに加えてサンキュークーポンなど、楽天の
通常イベントと絡めて店舗様オリジナルの企画をしっかり打ち立て、新規・リピーター問わず
狙って売上を作成していきましょう。

また、楽天の自店舗に「平成」の文字が残っていないか、PCやスマホのレイアウトの画像はじ
め、楽天CSVでダウンロードして商品情報に文字が残っていないかを確認していきましょう。

5月になったら行うこと
新しい元号として令和が始まることもあって、日本全体でイベントが盛んに行われることは予想
されます。

こういったイベントはお客様の購入意欲は最大限に高まるので、楽天の自店舗でも「令和元年
セール」「新年号記念」など、新しい元号のはじまりとして、令和と絡めた元年セールや語
呂合わせなどユニークなイベント・割引クーポン・メルマガ・サンキュークーポンといった、4
月以上に大胆的にお得なセール施策を打ち出しましょう。

さらに6月は楽天スーパーセールが行われる可能性が高く、しっかり次の月へ橋渡しできる企画
を打ち立てていくことが大事です。

独自でイベント企画を立てることが自店舗で難しいのであれば、サヴァリにご相談くださ
い。
店舗様に寄り添った令和イベントなどを考案させていただきます。

「令和」対策で注意すること
新元号である令和ですが、実際には5月からのスタートです。
既に始まっていると勘違いされている方も意外に多く見られますので、表現には十分に気をつ
けましょう。

・4月:「平成最後」
・5月:「令和初め」

この認識をしっかり持ちましょう!

また、ランディングページ・商品情報・サムネイル画像・店舗情報などに平成の文字が残っ
ていないかも、チェックしていきましょう。

令和元号対策まとめ
すでに平成最後の対策は始まっていますが、未だ対策を実施していない店舗様は既に遅れを
取っておりますので、早急に対策を立てましょう!

サヴァリではこういったセール対策などアドバイスを実施、
売上作成に向けて最適プランを立てていきますので、
ご興味を持たれましたら、ぜひお問い合わせください。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。