ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > 楽天市場で売上アップなら競合店対策は必須

楽天市場で売上アップなら競合店対策は必須

楽天市場といえば日本でも最大級のオンラインショッピング。

それだけに各店舗ごとの販売しているものが似たりよったりになったり、重複したりするこ
とがあります。
そんな時に必要になるのが、競合店分析。

楽天市場に限らず、オンラインショッピングをやる上では欠かせません。

「あの店舗はどうやって売上を伸ばしている?」
「同じタイミングで販売する新商品はいくらで販売するのかな?」

楽天市場で運営していると、こういった気になることはたくさんありますが、競合店分析を
おこなうことで自社の店舗運営、売上アップへの戦略を考える際に非常に参考になると同時
に、上手く活用すれば競合からシェアを取っていく=売上アップも実現する事が出来ます。

売上アップのための競合店分析とは

競合店分析とは、その名前のどおり競争相手を分析することで、分析項目としては下記があ
ります。

競合店を知る
競合のバリュー・技術・ノウハウ
財務状況
シェア
商品ラインナップ

3C分析とは

競合店分析に欠かせない3C分析をしっかりチェックしましょう。
3C分析とは以下のことです。

Customer(市場・顧客)
Competitor(競合)
Company(自社)

これら3つの頭文字をとったマーケティング手法を3C分析といいます。
これらをしっかり行っていきましょう。

競合分析をする事で売上アップする

競合店分析で得られるメリットは下記のどおりです。

課題を明確化
トレンド先行
需要の変化

課題の明確化は自社内だけを見ていては、競合店に負けている部分などに気づきにくいの
で、競合店分析をしっかり行い、問題点・対応点などを明確に行っていく必要があります。

課題の明確化を行う

売上に差をつけられている店舗様でも、落とし穴を探して突けば売上を伸ばすことは可能で
す。
競合店分析をしっかり行い、在庫数、値段、セール対策など調整できるところをしっかり抑
えることで、実績が上がっている店舗もあります。

楽天市場内のトレンドを先取りして需要の変化に敏感になる

トレンドを先取りする事も大切です。
母の日、父の日やお中元など、競合店の販売タイミングより先行することでランキング流入
が獲れ、昨年対比で2倍の売上を作る事に成功しています。
競合店分析を行わないとできなかったことです。

楽天における競合分析で抑えたいポイント

先にベンチマークする店舗をタイプ別で5店舗ほど見つけましょう。
全店舗抑える必要はありません。

競合の運営状況は毎日チェックする

競合店の日頃の運営状況・戦略を知るためにも、下記は欠かせません。

競合店の新商品販売
送料無料対応数
あす楽対応の対応数
商品登録ジャンルの変化
価格変化
商品名変更
商品価格の変動
RPP広告出稿

顧客ニーズへの対応

顧客のニーズ対応を知るためにも商品のランディングページとその変化、商品レビューなど
把握する事も大切です。

市場の動向を知るには楽天ランキング

楽天ランキングのチェックすることで楽天市場の動向を知ることができます。
日々の楽天ランキングを追うことで、トレンドや検索キーワードのヒントが得られます。

楽天店舗の競合店分析の方法

楽天市場内での競合分析をする時のポイントが分かった所で、次はその方法についてです。

実際、これらのポイントをRMSの中から見る事は出来ません。
これは1つずつ手作業・目視で行う以外方法はありません。何点か方法を紹介致します。

競合店の商品数や規模感を把握

競合の商品数や価格を調べるのであれば競合店舗内での「全商品検索結果」がオススメで
す。
「送料無料」「あす楽」の項目の選択が出来る箇所があるので、そこからセグメントをかけ
る事で、対象商品数を絞り出せます。

ジャンルのスケールを知る

楽天市場のモール内検索から自社が取り扱っているジャンルの商品数や価格を調べられま
す。
楽天市場から見たいジャンルで扱っている商品検索結果が出ますし、PC画面ではレフトナ
ビでの縦線グラフが表示され、それが価格の相場となります。

送料無料やあす楽、サイズ、色等の細かい商品を調べることも可能なので、より詳細分析に
利用しましょう。

まとめ

楽天店舗で売上を作るためには、課題の明確化をおこない、自社の強みを表現していくため
にも競合店の分析は必須です。
自店舗の分析だけでは本質的な問題が見つからない可能性が高くなります。

今日から競合分析を行うためにも

ベンチマークする店舗を決めて競合店を見る
自店舗で扱っている楽天市場での需要を知る
ランキングを日々チェックする

上記3点を毎日知っておくことをおすすめしますが、日々楽天店舗を運営している方で配送
など自前でやっておられる方もたくさんおられると思います。

サヴァリでは楽天市場はもちろん、ベンチマークをご希望された競合店の日々の変化を常に
追い、店舗様へ共有させて頂いておりますので、お時間がない方、よりプロの目線での分析
がほしい方は、これを機にサヴァリへご相談くださいませ。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。