ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > 【楽天店】10月からの消費税増税の前にやるべき対策まとめ

【楽天店】10月からの消費税増税の前にやるべき対策まとめ

【楽天店】10月からの消費税増税の前にやるべき対策まとめ

2019年10月1日より消費税が8%から10%に引き上げられることで、連日ニュースでは街の
店や消費者の反応を放映しています。

消費税増税は楽天市場に出店している店舗様にも大きな影響があります。
ざっと挙げるだけでも、TOPやスマホ、商品ページはじめ、メルマガ、受注メールテンプ
レートなどといった楽天店舗の細部にわたる対策が必要となります。

また楽天市場はCMでセール放映するほど日本最大級のモールのため、全国での認知度は高
く、そのために楽天に出店しているサイトでの表示ひとつでも誤りあれば、店舗様の信用を
失いかねません。

今回は消費税増税前の対策・対応をまとめてみました。

PC版・スマホ版にて消費税増税の旨を告知する

全商品10%UPではなく、軽減税も加わって分かりにくい今回の消費税増税、お客様に認知
してもらうために、かならずサイトにも増税についての告知を行いましょう。

商品の発送タイミングによりますが、発送期間が短い商品の場合、お客様へお送りしている
受注確認メールに下記の旨を記載するのがベストです。

・現在表示している価格の税率(旧税率 か 新税率 かを記載)
・出荷、発送が2019年10月1日以降になる場合、別途増税分を頂くこと(必要あれ
ば)

RMS管理画面から一括で変更を行う

楽天システム側で消費税の税率の変更は行ってくれません。
そのためストア自身で変更する必要があります。

[店舗設定]>[4 基本情報設定]>[消費税計算方法]で消費税の税率と説明文を変更しましょ
う。
ここで設定した税率が商品全体に影響するので、本当に問題ないか商品詳細を確認するなど
ご注意ください。

商品個別で税込・税抜を確認する

商品管理画面で税抜にしている場合、前項で設定した税率が自動的に適用されますので大丈
夫ですが、税込にしていると2%分利益が減りますので、必ず確認しましょう。
主なチェック箇所は下記の通りです。

予約販売、定期購入・頒布会をチェック
商品ページ、サムネイル、商品LPをチェック

商品LPや画像は見落としがちになる箇所なので、アクセスまたは売上が高い商品から優先
的にチェックを行って変更していきましょう。

また、商品が多い店舗様は、CSVダウンロードを利用して、商品を一括チェックするな
ど、早めに措置を行ってください。

送料の確認

税込で送料を設定している場合はもちろん修正が必要です。
その他の決済や配送設定で備考欄に旧税率の税込み価格を記載している場合もあるので、見
落とししないように確認しましょう。

楽天のシステムにより、送料の反映には数十分時間がかかることは前提としてありますの
で、設定時間は余裕を見てください。

注文内容の修正

出荷のタイミングによっては新税率になる注文もあることでしょう。
請求しない場合は、設定不要ですが、増税分を追加で請求する必要がある場合は、受注画面
の注文内容修正で修正しましょう。
もちろん、事前に通知は忘れないようにしてください。

各決済方法ごとの確認点

クレジット、楽天バンク、銀行振込なども、出荷のタイミング等により新税率になる注文が
ある場合、請求しない場合は、修正不要ですが、そうでない場合は上記同様増税分を追加で
請求する修正を行ってください。

消費税転嫁対策特別措置法に気をつける

2013年10月1日~2021年3月31日まで、転嫁を阻害する表示が禁止されており、これは簡単
に言うと消費税増税に対するキャンペーンが禁止されています。
下記を例に挙げましたが、これらを行うと罰則がくだされる可能性があります。
くれぐれも注意しましょう。

転嫁を阻害する表示の禁止
例)
「消費税は当店負担」
「消費税分還元セール」
「消費税相当分の商品プレゼント」
「消費税分ポイントバック」など

総額表示義務の特例

税抜き価格のみの表示にも気を付けてください。
総額表示義務のため、税込価格も表示するようにしましょう。
例)
1,000円+税

発送のタイミングによっては税率が変わる場合があるため、サイトや受付自動メールにその
旨を告知しましょう。
この辺はしっかり記載して、お客様の混乱を招かないよう注意してください。

例)
・2019年10月1日発売の〇〇予約販売を2019年9月1日から受付 →新税率
・2019年9月29日に注文で2019年9月30日に発送 → 旧税率
・2019年9月29日に注文で2019年10月1日に発送 → 新税率


消費税増税に対してはリアル店舗でさえ混乱するほどの今回の消費税増税、様々なトラブル
に遭遇することが多いと思われます。

元から税抜き価格で表示している店舗様であればともかく、LPに税込価格と記載していた
りすると、元データから修正する必要があったりと非常に手間がかかると思われますが、こ
れらをしっかり行わないと、信用を損なうためくれぐれもご注意ください。

サヴァリであれば消費税増税対応などの対応指導も可能ですので、八方塞がりな店舗様はぜ
ひご相談くださいませ。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。