ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > トップコラム > ネットショップ運用ノウハウ > 楽天で売れない店舗に共通しているポイントと今すぐできる解決策

楽天で売れない店舗に共通しているポイントと今すぐできる解決策

楽天で売れない店舗に共通している売れない重要な理由と今すぐできる解決策

楽天店舗は知名度が高いから出店すれば売れる!と思われる方が多いですが、
実際はそうでないことは、すでに出店されている方であればご存知と思われます。

現状としては「売れる店はより売れる」と、「売れない店は全然売れない」と両極端になり
つつあります。

カタログ商品など他店と同じものを売っているにもかかわらず、伸びが悪いというのもよく
ある話ですね。
なぜその様になるのか?今回はその売れない理由と解決策をテーマにします。

楽天で売れない重大な理由3つ

取り扱っている商品とターゲットがズレていたりと売れない理由は店舗様毎に異なりますが、
下記3点はそんな売れない店舗様に最も共通する項目となります。
もし下記3箇所に当てはまるのであれば要注意です。

販売内容に問題あり

仕入れ商品、カタログ商品のみで運営している店舗様に陥いりがちな現象です。

独自の仕入れ販売を持っている店舗様を除けば、カタログ商品のみ販売している店舗様は赤
字になってしまいやすいということ、また他社との価格競争により、価格を下げないと売れ
ないというパターンに入ってしまいます。

店舗内誘導に問題あり

PCに限らずスマホでもそうですが、お店に訪れてくれたお客様は商品の探しにくさからあ
きらめて離脱してしまうケースが多いです。

とくにスマホでは画面も小さいので、楽天のデフォルト状態のままでは非常に操作しづらい
のも難点です。
ほとんどは最下部の共通説明文エリアのみの誘導だったり、検索窓は楽天全体の検索に飛ん
でしまうなど、対策ができていない店舗様が非常に多いです。

現在、楽天はPCよりもスマホからのアクセスが70%と多く、この誘導の対策をしている
か、していないのでは売上に差が出ます。

モールに出店しているのに企画を全く活用していない

楽天店の1番のメリットは「集客がしやすいこと」。
もし自社でECモールをやると、集客がどれだけ大変かは身にしみていると思われます。
集客対策を行わなかったため、月の売上が0円という店舗様もおられました。

そんな集客対策が最も効果を発揮できるのが楽天が企画しているキャンペーン期間ですが、
日々の業務が忙しくてキャンペーンに参加しないで終わる店舗様も非常に多いです。

楽天に出店している以上、最大のメリットであるキャンペーンに参加をしないのは非常に
もったいないです。

今からでもできる売上アップ解決策

オリジナル商品をつくる

仕入れ商品やカタログ商品のみで店舗を運営した場合、楽天や販売元への支払い、人件費な
どを考慮すると、売上が高くても粗利が低いとまったく儲かりません、まさに自転車操業で
効率が悪いですね。

しかしオリジナル商品を作れば自分で利率を設定できるので、ブランディング次第では原価
を3割以下に抑える事も可能です。

そして仕入れ商品の理想的な使い方は商品数の増加です。
ユーザーのお店へのアクセスの8?9割は商品ページなので、当然販売している商品数が多
いほど、お店への入り口が広がるので、そのままアクセス増加へと繋がります。
仕入れ商品でユーザーの入り口を増やし、自社商材へと導線を引くというのが理想的な構造
になります。

現在では気軽にオリジナル商品をつくれるようなサービスも増えていますので、これを機に
オリジナル商品の製作をご検討下さい。

店内の誘導をお客様目線で改善する

まずはお客様目線に立ち、自分が欲しいものが分かりやすく誘導されているか確認しましょ
う。
よくありがちなのがPCやスマホ慣れしている方で、「ココは説明しなくてもわかる」と操
作をややこしくするパターンで、そういった考えが発生した時点ですでに売上対策からズレ
てアウトだという認識を持ちましょう。

すぐ効果が出るスマートフォンのナビゲーション改善、ヘッダーのカスタマイズ、目立って
わかりやすい店舗内検索窓を設けるなど可能な施策がたくさんあります。

楽天のイベント企画にはしっかり参加

しっかりと特設ページを作り込んでの参加が難しいという店舗様は、
まずは楽天の「ポイントアップ」や「ラ・クーポン参加」を目指してみてください。

また、スーパーセールやお買い物マラソンなどCMを使った大型イベントは、通常のイベン
トより多くのアクセス数が見込めますので、これら販促チャンスを逃さないよう楽天のイベ
ント企画にはしっかり目を通しましょう。

まとめ

お店によって売れない理由は様々ですが、多くの店舗様に共通しているのが「販売内容、誘
導、楽天企画の不参加」です。

ナビゲーションの改修を店舗様で行うとページが崩れてしまったり、時間がかかってしまっ
たりなど、日々の業務に加えて慣れない作業で本業が疎かになりご負担に感じる方も多いと
思います。

楽天企画への参加に関しても、導線や、全商品へのキーワードの挿入などSEO、LPなど
ページも作り込みたいなどのお悩み・ご要望も解決致します。

サヴァリでは各店舗様に対してのご提案もさせて頂いておりますので、どんな小さな事でも
ご相談下さいませ。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。