ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > トップコラム > ネットショップ運用ノウハウ > 2019年ラグビーワールドカップに向けて楽天市場の施策とは?

2019年ラグビーワールドカップに向けて楽天市場の施策とは?

2019年9月20日(金)~11月2日(土)まで44日間、日本でラグビーのワールドカップが開催され
ます。

1987年の初回大会以来、これまではユーロ圏を中心に開催されていましたが、今回はアジ
ア初の、しかも日本での12都市をまたぐ開催ということで、非常に経済効果が大きく見込
まれています。

オリンピック、サッカーにならぶ世界3大スポーツに挙げられるほど大きな大会で、海外か
らの観戦・観光などインバウント効果が大きく見込めます。

また、7人制ラグビーが五輪の正式種目になったこと、途上国での普及活動に力を入れてい
るため、競技人口も年々増えている傾向にあります。

日本でも五郎丸選手がブームになったので、記憶されている方もおられるかもしれません。
2019年の9月下旬から行われるラグビーワールドカップはまだ2ヶ月先ですが、楽天として
のセール対策は今から始めると良いので、この記事を読んでからでも販促に取り組みましょ
う。

アンブッシュマーケティングでのペナルティに注意する
アジア初の日本開催ラクビーワールドカップですが、オリンピックやサッカー同様に販促に
関しては気をつけないといけません。

ラグビーワールドカップ2019に関連する商標、名称、用語、その他の表示(RWC関連商標)
は、ラグビーワールドカップリミテッド(RWCL)が保有する知的財産であり、RWCLによっ
て登録・管理されています。

登録されているRWC関連商標の不正使用は、商標権の侵害や不正競争防止法上の不正競争
行為、アンブッシュ・マーケティング(便乗広告・便乗商法)に該当する可能性があり、深刻
なペナルティをくらう可能性がありますのでご注意ください。

シンボル・ロゴ
大会エンブレム
大会名称
大会マスコット
開催都市マーク
チームキャンプ地マーク
隠しテキスト
関連キーワード

非営利目的であればともかく、楽天店舗に出店されている方としてはこれらを使用できない
というのは大きな痛手でしょう。

楽天店舗でラグビーワールドカップ関連を販売している店舗様もありますが、これらはス
ポーツカテゴリのショップでラグビーを主な媒体にしているため、これらの店舗がやってい
るから我々も、とならないように注意してください。

2019年ラグビーワールドカップに向けての販促企画

楽天に出店している店舗様としては、様々な取り組みを今のうちから仕込むことが可能で
す。
上記注意事項を元に、具体的にどのような取り組みが行えるのか、確認してみましょう。

ラグビーワールドカップに関する商品の仕入れ

ラグビーの大会はビールがセットと言ってもいいほど海外からの観客が試合前後でビールを
飲むそうです。
ビール不足を警戒する声があがり、今からでも在庫の確保に向けて動くほどです。

大会スポンサーでもあるキリンビールは、会場や駅周辺でハイネケンが飲めるMAPを作成
するほど力を入れてきていますが、そういった店舗では販売価格があがる傾向があります。
個人や友人と観戦したい方としては、ネットで在庫を確保すべくサーチされる方も少なから
ずおられるでしょう。

また、ビールに合うおつまみや食材を購入されることも十分に見込めますので、食品・飲料
水を販売している店舗様であれば、この点はしっかり抑えておきましょう。

楽天からのセール情報は逐一把握する

楽天市場のECから発するオトクなセールキャンペーンなどの情報はチェックしましょう。

他店舗よりも1日早く実施することで売上が大きく作成できたという実例がありますので、
しっかり売上を作りたい店舗様は、情報チェックを怠らないよう気をつけてください。

楽天市場担当ECコンサルタントに確認する

ラグビーワールドカップに関するあらゆる取り組みを、まとめて担当ECコンサルタントに
確認しましょう。

全ECコンサルタント担当に限りませんが、売上を伸ばしたい積極的な店舗には様々な提案
を貰える場合がありますので、販売向上をアピールして、今後につながるようにしてくださ
い。

まとめ

アジア初開催地でもある日本で行われるラグビーワールドカップはオリンピック、サッカー
に次いで大きい大会だけあり、実店舗での販売は見込めますが、ネットショップとしてはま
だ未知数という面もあります。

ただしサヴァリはオリンピックやサッカーワールドカップなど過去の体験から販売に関する
ベクトルを組み立てることが可能ですので、どのように売り出せばよいか悩んでおられる方
は、まずご相談ください。

くれぐれも販促規制外のことを行ってしまいペナルティを食らっても、「知らなかったでは
済まされない」として賠償請求を受けてしまうという、悲惨な結果にならないよう注意して
ください。

サヴァリは楽天市場からの最新情報のチェックを常に行っているため、店舗様よりもすばや
く対応、売上向上の対策に関する提案をさせていただくことが可能です。

これからラグビーワールドカップに向けて早めの対応を行い、競合店よりも一足先に販売を
伸ばしたい店舗様は、ぜひサヴァリへご相談くださいませ。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。