ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > 2020年東京オリンピックに向けて楽天市場の売上げアップ対策

2020年東京オリンピックに向けて楽天市場の売上げアップ対策

2020年東京オリンピックに向けて楽天市場の売上げアップ対策

2013年9月7日、第125次国際オリンピック委員会(IOC)総会にて、2020年のオリンピッ
ク・パラリンピック競技大会が東京で開催されることが決定、日本にとって56年ぶりの東
京オリンピックになります。

世界各国が開催地を名乗り上げる中での半世紀ぶりの日本での開催は非常に大きなイベント
となることは想像に難くないため、開催が来年とはいえ既にオリンピックのチケット購入や
聖火ランナーなどオリンピックに関するイベントなどはすでに始まっており、スポーンサー
による諸々の準備が進められています。

オリンピック開催日

オリンピック:2020年7月24日(金)~8月9日(日)
パラリンピック:2020年8月25日(火)~9月6日(日)

楽天市場も東京招致オフィシャルパートナーとしてオリンピックに向けて応援することが決
まっているため、楽天市場における何かしらのオリンピックキャンペーンを楽天側から提供
される可能性が非常に高いです。

ただしこちらはまだ具体的なキャンペーンは定まっていないのですが、店舗様主体でオリン
ピックに向けての独自取り組みなどをおこない、競合店よりも一歩先の対応を行い、売上を
リードすることで売上が見込める可能性がありますので、ぜひ実施しましょう!

2020年東京オリンピックの注意事項

半世紀ぶりの東京オリンピックということで、販促キャンペーンに取り組もう!と思った方
は一旦ストップしてください。

商業広告で2020年のオリンピック東京大会を想起させる表現をすることは、アンブッ
シュ・マーケティング(便乗広告)として不正競争行為に該当するおそれがあり、JOC(日
本オリンピック委員会)やIOC(国際オリンピック委員会)から使用の差し止め要請や損害
賠償請求を受ける可能性があります。

オリンピックに関するものはあくまでも国際オリンピック委員会やJOCの許諾のもと公式ス
ポンサーのみが商業利用できる仕組みとなっていますので、軽々しくセールなどを行うと厳
しいペナルティを食らう可能性がありますので、注意してください。

また、知的財産に関する権利の範囲は広く定義されており

オリンピックシンボル
パラリンピックシンボル(スリー・アギトス)
大会エンブレム
大会名称
大会マスコット
ピクトグラム(=絵文字)
大会モットー

こういった「五輪マーク」や「大会エンブレム」を無断で使用するのは、「商標権の侵害」
にあたるため、利用はできません。そのため、楽天商品のサムネイルやLPなどにこれらを
用いることはできないため注意してください。

その他ノベルティーなどの販促に関して諸々の注意事項がありますので、大会ブランド保護
基準は必ずチェックしましょう。

ただし、これは現時点での決まりごとであって、東京承知オフィシャルパートナーの楽天と
しては売上確保を行うことは必須になりますので、将来楽天市場内において規制が緩和され
る可能性はあります。
そのときに備えて情報は逐一チェックしてくださいね。

2020年東京オリンピックに向けて

楽天に出店している店舗様としては、様々な取り組みを今のうちから仕込むことが可能で
す。
上記注意事項を元に、具体的にどのような取り組みが行えるのか、確認してみましょう。

オリンピックに関する商品の仕入れ

東京オリンピックは夏に行われるため、猛暑日などが続く可能性があります。
そういった天候の影響を考慮して、応援旗、清涼飲料水やミニ扇風機・団扇、冷えピタ、会
場での盗難防止のポーチなど、オリンピック観戦に関する商品などを仕入れて販売しましょ
う。

また自宅観戦を快適にするグッズなどもよいですね。

楽天からのセール情報は逐一把握する

楽天市場のECから発するオトクなセールキャンペーンなどの情報はチェックしましょう。
他店舗よりも1日早く実施することで売上が大きく作成できたという実例がありますので、
しっかり売上を作りたい店舗様は、情報チェックを怠らないよう気をつけてください。

担当ECに確認する

あらゆる取り組みをまとめて担当ECに確認しましょう。
売上を伸ばしたい積極的な店舗には様々な提案を貰える場合があります。
※全員ではありません。
やる気のアピールして、今後につなげるようにしてください。

まとめ

2020年オリンピック東京大会は今後また行われるのかどうかわからない、我々の人生にお
ける最大のイベントでもありますが、その分販促に関する規制も大きく、知らずに規制外の
ことを行ってしまいペナルティを食らっても、「知らなかったでは済まされない」として賠
償請求を受けてしまうという、悲惨な結果にならないようくれぐれも注意してください。

サヴァリはオリンピックのみならず楽天市場からの最新情報のチェックを常に行っているた
め、店舗様よりもすばやく対応、売上向上の対策に関する提案をさせていただくことが可能
です。

これからオリンピックに向けて早めの対応を行いたい店舗様は、ぜひサヴァリへご相談くだ
さいませ。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。