Skip to content

ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > 新型コロナウイルス収束後に起こるであろうECへの影響

コロナウイルスにより実店舗が閉店は廃業に追い込まれている反面、ECショップの業績は伸びています。そこでコロナウイルスが今後収束、あるいは共存により起こりえる影響を予測、まとめてみました。

コロナウイルス収束に向け、EC店舗に出店されている皆様のお役に立てば幸いです。

商品カテゴリによる需要が明確化

外出自粛の影響でコロナ収束までは食料品・生活用品・衛生用品など、家庭内で利用できる娯楽商品など、緊急時ならではの需要が今後でてくることが判明しています。

反面、先行きがみえないことから、嗜好品など必要品以外の需要は非常に厳しくなることが予想されます。

オンライン広告もカテゴリによる濃淡が明確に

オンライン広告も同様に必要品以外の広告は大幅に落ち込むことが予想されます。

広告は嗜好性が高いものが表示されやすいことが、このような危機的状況においては、多くの広告が取り下げられ、逆に生活必需品など回収が見込める商材は広告が増えていくでしょう。

EC化が進む

コロナウィルスの影響で、実店舗での商品の販売やサービスの提供が制限がされたことが今回の件で身にしみたため、オンラインに活路を見出すことになるでしょう。
学校の教育などのサービスにおいてもオンライン化・EC化が進んでいくのは間違いないため、こういったサポート体制を整えるのも需要が見込めます。

大手プラットフォームの影響力が増大

コロナウィルスにより消費者の多くはオンラインで必需品を購入するケースが増えています。

Amazonなどは物流拠点及び配送ネットワークで従業員を10万人雇用するなど拡大に向けた準備を進めたりとしており、確実に手元に届くショッピングサービスの利用が増えていくでしょう。

さらにオンラインへの展開を余儀なくされた店舗様のほとんどは、手軽に開店が可能で、集客力もある大手プラットフォームに出店するという傾向が強くなり、今後はますます消費者、事業者共に、大手プラットフォームを活用するケースが増えてくることが予想されます。

しかし間違ったプラットフォームを選ぶと、コンテンツ、チェックアウトオプション、サイトやページの読み込み速度など、オンラインストアを運営するために必要なほとんど全てのことに支障をきたす可能性があります。

もし迷っておられる方がおられましたら、サヴァリへご相談ください。

お客様とのコミュニケーションを取れる店が強い

コロナウィルスの影響で在宅勤務・外出自粛が増え、インターネットの利用率が増加しているなか、企業もオンライン上でやり取りすることが増え、ライブコマースなど、オンラインを介してのコミュニケーションがこれまで以上に活発化していくことが予想されています。

配送や配達時間などについて、顧客がすでに当たり前だと考えているサービスを変更した場合は、正直に伝えたり、配達希望日時に基づいたスケジュールで配送するために、サブスクリプションサービスを始めても良いでしょう。

このように中で独自の手法でオンライン上で顧客とコミュニケーションを取って行くことが、顧客のリピートに繋がり、売上を獲得していけるでしょう。

Webサイトをブラッシュアップしていく

コロナウイルスの自粛の間にサイトに変更を加えるべく、チェックアウトプロセスを調べ、よりスピーディかつ簡単にできるようにしましょう。

消費者にとって魅力的なコンテンツがあるかも確認したり、特定の商品の在庫が少ない場合は、顧客リストを作成する良い機会になりますので、在庫の少ない商品が入荷したときに通知する仕組みを作るようにしましょう。

コロナウイルス収束後も使えるコンテンツの開発

サイト上でお客様にとって魅力的なコンテンツは作り続けていく必要があります。
現在の停滞期間を利用して、関連性のあるストーリーを開発するだけでなく、生活が通常に戻った後に、お客様が何を見たり聞いたりしたいかを考えてみましょう。

たとえばランニングシューズが必要になる人たちの為に、シューズの選び方ガイドを作ったりと、コロナウイルス自粛の間に準備することができます。

物流・サプライチェーン復活に向けて準備

コロナウイルスの影響で売上悪化している店舗様もおられますが、売り上げを維持するために利益の出ない無鉄砲な割引の提供は避けましょう。

コロナウイルスにまつわる購買行動の変化に関する最近の消費者調査では、アメリカの消費者の44%が、必需品を提供する店舗を探して購入すると述べています。

はやく言えば物が手に入らない時、ロイヤルティは簡単になくなってしまうため、むやみやたらに売るよりも、消費者が買うようになった時のために準備しておきましょう。

まとめ

新型コロナウィルスは3密の回避徹底やテレワーク促進など、我々の生活の根本を変えてきています。

新型コロナウイルスは実店舗に大きな被害をもたらしていますが、逆に言えばこういった状況を乗り越えてこそ、自店舗が大きな成長を遂げるチャンスとも言えます。

コロナウイルスが流行している今、雌伏の時と捉えて収束後に一気に駆け抜ける体力つくりを今は育て上げてください。

新型コロナウイルスによる売上低下でお悩みの店舗様がもしおられましたら、サヴァリへご相談くださいませ。


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。