ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > Googleの権威性について

Googleの権威性について

Googleの権威性について

ECアクセスアップを狙えるGoogle砲については前回述べましたので、今回はGoogleのSEO
対策について記述したいと思います。

ECショップを運営しているのにGoogleの検索順位なんて関係あるの?と思われるかもしれ
ませんが、Google検索サーチで商品を検索する方はたくさんおられますので、ECショップ
のアクセスを伸ばしたいのであれば、シッカリ抑えてください。

Googleの検索順位を上げる方法の一つにE-A-Tを重視する事が挙げられますが、これは「専
門性、権威性、信頼性を重視する」と言っているのと同じ意味になります。

このE-A-Tとは何か、どういったものなのかをしっかり把握することでこれからECサイトを
運営している店舗様の方向を定める指標となれば幸いです。

GoogleのEATとは

GoogleのSEO対策として欠かせないのがE-A-T。

このE-A-T(EAT)とは、下記3点の頭文字から取った専門用語です。

Expertise(専門性がある)
Authoritativeness(権威がある)
Trustworthiness(信頼できる)

Googleの検索品質評価ガイドライン内で、ページ品質評価の最重要とされている項目の1
つであり、このE-A-Tが高いほど検索順位に反映されやすい傾向、GoogleのSEO対策におい
ては欠かせません。

各項目の詳細については下記の通りです。
例)はあくまでもイメージであり実際はもっと細かいのでご注意ください。

Expertise(専門性がある)

資格・経験を有するなどカテゴリに精通、ユーザーの役に立つコンテンツとしているかどう
か。

医療系や投資系など、専門知識を持っている人が書いたブログとそうでない人(一部例外も
いますが)では内容の深さに差があります。

こういった記事の質の高さがそのまま専門性が高いと見られますので、その分野における経
験・知識を持っている人はぜひ希少性の高いキーワードを使用したり、競合に負けない記事
を作り上げて専門性を高めていきましょう。

Authoritativeness(権威がある)

専門性の高い別サイトからのリンク・受賞・推薦などの形で他者からの評価を獲得している
かどうかであり、webマーケ会社の分析で下記の共通する特徴が報告されています。

ぜひ下記を実施して権威性を高めていきましょう。

● 著者名がある(本名)
● 運営者の名前を開示(運営会社名)
● 記事の公開日・更新日の公開
● 関連のあるコンテンツからの外部リンク
● 引用を使用(権威性が強いサイトから引用が良い)
● ドメインパワーが強いwebサイト
● 権威性が高いサイトからの被リンク

Trustworthiness(信頼できる)

サイトのhttps化はじめ、運営者情報を徹底的に開示することで、閲覧者(ユーザー)にサイトのサービスを利用しても問題ないという信頼を持たせられるかどうかになります。

例えばECサイトにしても、楽天やAmazonなどメジャー処でないところから、クレジットカード入力を求められると躊躇しますが、運営者の情報が分かっていればをそういった不信感も軽減されます。こういったところが信頼性に表れます。

YMYLはE-A-Tにおいて最重要

YMYL(Your Money Your Life)とは幸福、健康、お金の安定性、またユーザーの安心と安
全に影響を与える可能性があるサイトを指している用語であり、見る人にとってポジティブ
な影響をもたらすサイトであることです。


これはECショップ運営者にとっても例外ではなく、ユーザーがクレジットカードを開示し
てくれるサイトであることにもつながっています。

YMYLについて書くと長くなるためまた別の記事にて書きますが、E-A-Tとは切っても切れない関係性にあると捉えておいてください。

E-A-T重視しないwebサイトは検索圏外に落ちる

Googleは今後よりE-A-Tを重要視するため、運営者情報を開示していないサイトは大手であ
ろうか検索圏外に飛ばされたり検索順位を下げられることになりますので、これから自社サ
イトとECを兼用しているサイトはより一層切実になると思われます。

まとめ

GoogleのE-A-Tは昨日今日ぽっと出たものではなく、昔からユーザーファーストを目指す
Googleの方向性として徐々に方針が定まって、E-A-Tのように明確化されつつあります。

Googleがはっきりとユーザーファーストを目指していることが判明している以上、アクセ
スが稼げるからとGoogleの指標から外れたテクニックに走るよりも、質の高い記事を作り
上げることが、長期的に見てもE-A-Tに沿ったサイトになり、着実に検索順位の高いサイト
になります。

ECサイトはE-A-Tに該当するコンテンツのため、アクセスや売上を上げたいのであれば、楽
天検索だけではなくこういったE-A-Tを意識したサイト作りを目指していきましょう。

サヴァリではこういったE-A−Tなど知識を豊富に持ち合わせておりますので、ご興味を持た
れた方はぜひ一度ご相談くださいませ。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。