ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > 楽天でアクセスを増やす方法・解説

楽天でアクセスを増やす方法・解説

今回は楽天でアクセスを増やす方法について解説していきます。
アクセスの経由と種類を正しく知り、適切な楽天SEOを実施していくことでアクセス数UP≒
売上UPとなりますが、これらを実施できているのはまだまだ少ないので、今回の記事を元
に自店舗を見直して、実施してみましょう。

アクセス経由とアクセスの種類について知る

アクセス経由とアクセスの種類について正しく理解する必要がありますので、しっかりみて
いきましょう。

楽天の主なアクセス経由は4つ

・検索・・・楽天モール内の検索結果から流入してくるアクセスのことであり、楽天
 では最も多い流入経路になります。

・直接参照・・・大抵は参照元不明ですが、なかにはお店のポスターやPOP、オフィ
 シャルサイトなどからURLを直接打ち込んで訪問される方もこちらに分類されるこ
 ともあります。

・広告・・・楽天内外からの広告流入を示します。

・メルマガ・・・店舗が独自で出したメルマガをクリックして流入されるアクセスで
 す。

この中では検索流入が最重要ポイントになります。長期的に見てアクセスを底上げするため
には検索対策が大切だという事を念頭において下さい。

アクセスの種類は2つ

・新規
・リピーター

同じアクセスでも、この2つはアプローチが全く異なりますが、適切な施策を行う事で効率
の良い売上アップを実現できます。

アクセスアップを目指す為にはこの4つの経路と2つ種類を理解し、それぞれに対して対策
を行っていきます。

楽天SEOにおける検索対策

楽天SEOは新規・リピーター共に有効な対策です。
新規のお客様は、ほぼ検索か広告からしか流入せず、さらに楽天の広告は有償になるため、
資金コストを掛けたくない方は楽天SEO対策をしっかり行う必要があります。

楽天SEOで注意すべきポイントは大きく分けると下記4点です。

・商品名・キャッチコピー最適化
・ディレクトリID最適化
・タグ設定
・カタログID設定

楽天SEOにおける検索対策

楽天SEOは新規・リピーター共に有効な対策です。
新規のお客様は、ほぼ検索か広告からしか流入せず、さらに楽天の広告は有償になるため、
資金コストを掛けたくない方は楽天SEO対策をしっかり行う必要があります。

楽天SEOで注意すべきポイントは大きく分けると下記4点です。

・商品名・キャッチコピー最適化
・ディレクトリID最適化
・タグ設定
・カタログID設定

商品名・キャッチコピーの最適化

楽天で商品名を設定する時は、無駄なキーワードが入っていないか、ユーザーが検索し、商
品が表示された際に、ユーザーが求めている内容に相違ない商品になるかを意識してキー
ワード選定してください。

無駄なキーワードの乱用・商品と関係性の薄い文言の乱用を嫌うため、下手すると楽天ラン
クが下げられる可能性もありますので、注意してください。

ディレクトリIDの最適化を行う

ディレクトリIDとは登録した商品が楽天内のどのジャンルに紐付いているかを設定するた
め、正確に入力しないと、楽天検索で「カテゴリー」検索したお客様に適切な表示がされな
くなり機会損失が発生します。

登録した商品に対しては、必ず正確なディレクトリIDを入力しましょう。

タグIDの重要性

楽天検索の結果画面左側には細かくセグメントを掛けられるエリアがありますので、該当の
タグを設定してある商品のみが表示されます。

このためタグを設定しないと検索結果から外れてしまうので、タグIDの設定はきっちり行い
ましょう。

カタログIDの設定

価格で勝負できる商品においてカタログIDを登録すると、検索結果で「最安ショップを見
る」というアイコンが表示されます。

さらに「商品価格ナビページ」へ商品が掲載されますので、「最安ショップを見る」をク
リックすると、同じカタログIDの商品が「値段の安い順」で表示してくれるようになります
ので、安く買いたいユーザーは、複数の楽天内のショップをまたぎ、簡単に商品価格を比較
できるので、自店舗商品の購入を検討してもらいやすくなります。

楽天キャンペーンの効果を最大限に活用する

楽天自体がお買い物マラソンなどキャンペーンを行っている期間は、楽天市場全体としてア
クセスが上昇するため、新規ユーザーが獲得しやすいタイミングです。

特にスーパーセール期間は新規顧客の獲得効率がよいため、何がしらキャンペーンが公開さ
れていれば、自店舗も合わせて対応していくと良いでしょう。

広告は効率よく活用するべし

楽天SEOなどは長期視野が必要なので即効性は薄いですが、広告は即アクセスアップが可
能になります。楽天の広告は大きく分けて3つの種類があります。

掲載系(バナー・テキスト広告)
配信系広告(ニュース広告)
RPP広告

掲載型
楽天市場内や、ジャンルトップにバナーなどで店舗へのリンクが貼られる広告の種類です。
最も目立つ場所のため、セールと合わせて効率よく広告を打てば、大幅なアクセス増加が見
込めますが、その分料金も高くなりますので注意してください。

配信系
楽天メルマガの中に掲載される広告です。
配信直後からアクセスが爆発的に増加するもの、翌日以降は通常に戻る事が多いため、単発
セールなどの起爆剤としては有効です。

RPP系
モール内検索結果の上部に「PR」の文字とともに表示される広告は、楽天検索をした人で
あれば誰しも見たことがあると思います。
RPP以外にも、様々な広告があり、それぞれを最適な広告を打つことでアクセス数を長期ス
パンで底上げ増加できます。

サヴァリであればより効果的な方法で対策できますので、ご相談ください。

アクセスをただ増やすのはNG!質の良いアクセスアップを狙うべし

楽天市場内で売上を上げる為に、アクセス数は重要な指標になりますが、質の悪いアクセス
ばかり集めてしまうと、転換率が下がって売上アップにはなりません。

売上アップを目指すためにも、質の良い=見込み客になるアクセス数の増加、転換率を上げ
る、ないしはアクセスが増加しても転換率を維持するページ作りが大切です。

質の良いアクセスとは?

質が良いアクセスとは、見込み客もしくは自社商品に興味があって今後の購入を検討してく
れる可能性の高いユーザーからのアクセスのことです。

これらは楽天SEOでの商品に適したキーワードの設定、ターゲットを絞った広告配信が必
須となります。

たまにプレゼント企画などでお店にある商品に興味のないお客さんを呼び込んでアクセス
アップをしているところもありますが、そういったのはプレゼント目当てであり、長期的に
見ても売上につながらず、結果として徒労に終わってしまいます。

転換率の維持ができているか?
アクセスが増えても転換率が下がってしまうと、売上には直結しませんので、転換率も向
上・維持させる事が重要になります。

ただ単にアクセスの数だけを伸ばす事に注力するのではなく、ページ自体の転換率の改善に
も気を配って下さいね。

サヴァリではアクセス改善、転換率のアップを目指したページ全体構成の見直しと、検証・
改善のサポートも行っておりますので、お気軽にお声がけ下さいませ。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。