ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > トップコラム > ネットショップ運用ノウハウ > ネットショップの集客方法 無料から有料まで

ネットショップの集客方法 無料から有料まで

今となっては物をインターネットで購入するのが当たり前の時代になっており、Amazon、楽天、Yahooなどの大型なモールから個人でホームページを作成し販売する方法などネットショップの形は様々です。
大型なモールの場合はネットショップを運営するメリット、デメリットはありますが、いかにお金をかけずに集客できるかが成功への秘訣になっている事は間違いありません。

今回の記事では効果的に無料で集客できる方法、有料で集客する方法に分けて解説をしていきたいと思いますので、是非参考にして頂ければと思います。

ネットショップを効果的に無料で集客するツール

無料で集客したいのは全ての方に共通することですが、定番な集客方法から色々な集客方法まで公開して行きます。

 

一般的な無料集客方法はSNS、ポータルサイトに登録、口コミ、ブログ、SEOなど。

 

SNSでネットショップの集客をする

まずは定番になりつつあるSNSですが、有名なSNSといえばFacebook、Twitter、Instagramがありますが、それぞれ目的が異なります。
SNSは年代別で使うアプリが異なるためにどれが良いかはジャンル次第となりますので、一概に「これ!」といった物はなく、時間があるようでしたら全て使われる事をオススメします。
1つづつコンテンツをアップしていかなくても今となってはツールを使う事で記事を連動させる事ができるために慣れてしまえばそれほど大変な作業にはなりません。

 

ポータルサイトでネットショップの集客をする

有名なポータルサイトといえばホットペッパーですが、ホットペッパーは有料枠になってしまうので無料の集客ツールにはなりません。
ポータルサイトとはそのジャンルをまとめている総合サイトになりますが、運営側からすると無料で登録してもらいつつ有料登録に切り替えてもらうのが目的です。
ですので開設してまもないポータルサイトの場合は無料で登録ができる事が多いために集客の幅を広げたい場合は登録するのも1つの手段です。
また、大規模なポータルサイトになるとアクセス数も多くなり、無料でネットショップに誘導してくれる可能性があります。
登録しない場合は可能性として全くゼロですが、登録しておけば思ってもみなかった所から集客できる可能性がありますね。

 

口コミでネットショップの集客をする

口コミはその名の通り誰かが購入してから次のアクションの材料になりますので非常に重要です。
Amazon、楽天、Yahooなどのショッピングサイトでもオススメ順、口コミ順などの項目があるように、消費者からすると口コミを意識して購入することは結構多いです。
ネットショップに慣れている方ですと「口コミを書いてくれたら粗品プレゼント」「送料無料」などといった特典を用意している場合もよくありますが、狙いとしては次のターゲットですね。

 

ブログでネットショップの集客をする

日記的な内容とSEOを意識した内容で大きく集客方法は異なります。
例としてスニーカーを販売しているサイトでよくあるのが、新製品の発売を知ってもらうために書いたブログは新規顧客というよりはリピーター、ファンに向けた情報が多い印象です。
SEOを意識したブログの場合はタイトルのつけ方から異なり、「エアマックス90 格安」「エアマックス90 在庫情報」などといったように購買意欲のある方に向けた書き方をします。
SEOはインターネットを使った集客方法としては効果の見込める方法ですが、上記の無料集客ツールの中では一番難しい方法でもありますので、日々の努力(研究)が必須です。

 

 

ネットショップを効果的に有料で集客するツール

有料広告には様々あり、インターネット上にバナーやテキスト、画像で出稿する方法(Google、Yahooリスティング広告、youtube広告、SNS広告など)、ポータルサイト有料登録、紙媒体(フリーペーパー、地域新聞など)が挙げられますが、ネットショップの場合はやはりインターネットを活用した方法が主流です。

効果(集客)を求めてインターネット上で広告を出すメリットは日本国内、世界規模でアピールする事ができ、パソコンやスマホを持っている方全てに発信できる事です。
逆にデメリットをあげるとすれば費用対効果が解析をしていないとわかりづらいといった所です。
1000円の商品が広告料金だけで600円かかってしまう事も解析をしないと起こりうる事ですので、初心者の方で効果のある広告を出稿する場合は代行業者に相談するのも1つの手段です。

また、ブロガーやメディアにネットショップを宣伝してもらう事もできますが、有名な所ほど高額な宣伝費用になってしまいますので、いかに費用対効果があるのかを検証する事が大事であるのかがわかります。
有料で広告を出せる媒体はインターネット、紙媒体など非常に多いですが、ライバルサイトが出稿している媒体のチェックをし、いかに少額で効果のあるアクセスを集める事ができる媒体を見つけていく事が重要です。

 

ネットショップ集客のまとめ

無料で宣伝してくれる媒体があればどんどん集客をしてもらいましょう!
無料の場合は制限や決まりがあるのは仕方のない事ですが、うまく活用していく事で無料で見込み客を呼び込む事が可能と思います。
ネットショップに解析ツール(Google アナリティクス、サーチコンソールなど)を埋め込み解析をしていく事で自社のネットショップの強みや弱みを見つける事が重要です。
有料で集客をされる場合は闇雲に費用をかけるのではなく、その媒体でどのような効果が得られるのかを検証していくと万が一マイナスな方向に進んでしまった場合でも最小限で食い止める事ができますね。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング市場動向資料を配布しております。

2017年楽天市場・Yahoo!ショッピング市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピングのジャンル別市場動向資料の2017年最新版を配布中。
楽天市場/Yahoo!ショッピングの市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。