ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > スーパーセールの売上が伸びないときの対策

スーパーセールの売上が伸びないときの対策

スーパーセールの売上が伸びないときの対策

楽天のスーパーセールといえば大きく売上を作れるチャンスの場でもあります。
ところがスーパーセールの度に売上が伸びず、それどころが都度前回を下回ってしまうとい
う店舗様がおられます。

売上が下がっている店舗様がスーパーセール期間中に行っている事は下記の内容になりま
す。

・特設ページの設定(値下げ商品などを10商品ほど)
・ポイントアップ
・クーポン配布
・スーパーサーチ登録
・ポイントの倍率やクーポンの価格等に変更せず、広告出稿はCPC広告のみ

これだけの施策を行いながらも、なぜ売上が右肩下がりになってしまっているのか?
今回はその主な原因と対策をご紹介します。

スーパーセールの売上が伸びないときの対策(1)企画の使い回しを行っていないか確認

毎回同じ内容の企画を行っていませんか?

初回、2回目ならともかく、何度も同じ規格を行っているとリピーターをはじめとしたユー
ザー様が飽きてしまい、店舗様から離れていってしまっている可能性があります。

特にスーパーセールの値下げ対象にする商品が毎回同じの店舗様はユーザー離脱の傾向が多
く見られます。

売上ができた企画は次回も同様の売上が見込めると思ってついつい企画を使いまわしにしが
ちですが、お客様の目が肥えている昨今のなか、スーパーセールのタイミングで商品を買お
うとしているお客様は多いです。

そんなお客様が訪れたページに変化がなければ、新鮮味も薄れ、逆に品質に疑いを持ち始め
ますので、なるべく企画の使い回しではなく、スーパーセールが行われる3月、6月、9月、
12月のニーズにあった商材等を用意するように意識しましょう。

また、直近の売上データから、売れ筋消費や、検索流入ランキング上位の商品等が目に触れ
るようにしてみるのも1つの手段です。

同様に、スーパーサーチに申請する商品も、毎回同じではなく、上記のような内容を意識し
て都度新たに選別してみて下さい。

スーパーセールの売上が伸びないときの対策:特設ページからの転換率を解析

スーパーセール用に用意したはずの特設ページから離脱が多く見られたり、スーパーセール
対象商品として打ち出している商品と、実際に買われている商品のギャップも見られ、店舗
様が売りたい商品とお客様が求めているニーズがマッチしておらず、チグハグ状態になって
機会損失が発生している場合もあります。

どんなに手の混んだ特設ページを制作しても、結果として売上への結びつきが薄ければ時間
と浪費をムダにしてしまいかねません。

特設ページを制作する際は、RMS内の売上データを必ず活用し、お客様のニーズを踏まえ
た上で商品を選定、構成を組み立てるようにしましょう。

スマホ対策がおろそかになっている

PCだけでなくスマホなど、全デバイスをカバーするようにして下さい。

とくに楽天はPCよりもスマホなどのアプリによるアクセスが多い傾向にありますが、スマ
ホの対策を十分に行っていない店舗様も多く、特設ページなどを作る際はこちらも必ずカ
バーしてください。

例えばスマホ画面なのにPCの特設ページ素材を使いまわして、小さい文字がみえにくく
なったりしてしまうこともよく見られます。

特設ページを作るときは、PCはPC、スマホはスマホとデバイス別に作るよう心がけてくだ
さい。

スーパーセールのお客さんはリピーター率3倍の優良客にフォローしきれていない

楽天に寄ると、スーパーセールで購入されたお客様は2ヶ月以内に再度購入しにきてくれる
確立が通常時の3倍というデータが出ていますが、大抵は新客中心の施策のため、こういっ
たリピーターへのフォローが疎かになっているパターンが多く見られます。

この期間中は、できれば受け身ではなく、スーパーサーチ申請の数を増やしたり、広告の出
向やメルマガ配信等を行うなど、新規ユーザーを積極的に獲得するようにしましょう。

また、サンキュークーポンなど購入くださったお客様へのお礼を兼ねたフォローも忘れない
ようにしてくださいね。

最適な楽天SEO対策を行っていない

売上向上するためには、RMSの売上分析は欠かせません。
とくにキーワードなどSEO対策は大事ですが、スーパーセールの都度売上分析をきちんと
行わず、やみくもにページを作ったり、商品名をそのままにするパターンも多く見られま
す。

使いやすいRMS売上分析機能がついているので、きちんと活用して売上低下を避けましょ
う。

まとめ

スーパーセールは通常よりも売上が大きく見込めるイベントなので放置しても儲かると思い
がちですが、その実はしっかり対策を立てないと、売上は作れないどころがお客様の信頼度
を損ないかねない諸刃の剣な面もあります。

スーパーセールのような大きいイベントに対してどのような施策を行えば良いのか、また施
策を行っているにも関わらず売上が右肩下がりになってしまうと行ったお悩みをお持ちの店
舗様は、楽天はじめとしたEC分析に自信のあるサヴァリへご相談いただければ、問題点の
洗い出しをはじめ今後の施策を打ち出させていただきます。
ぜひ一度おまかせくださいませ。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。