ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > トップコラム > ネットショップ運用ノウハウ > 【徹底解説】Instagramを利用した効果的な宣伝・集客方法!

【徹底解説】Instagramを利用した効果的な宣伝・集客方法!

サヴァリ株式会社のコラムページへようこそ♪

現在、EC業界においてもSNSを通じた宣伝による集客は主流となっており、
Instagramを販促に利用するECサイトが増えてきましたね。

今回の記事では、Instagramの特徴を知り、より効果的な宣伝・集客方法を重点的にお話しします。

 

instagram_1

 

1.Instagramの特徴を知ろう

まずは特徴から見ていきます。

 

1-1.若者がメインユーザー

現在、日本のInstagramユーザーは約1,600万人。

年齢別に見ると、Instagramは10~30代より強い支持を受けており、国内では30代の利用者数が最も多くなっています。

男女比で言えば、女性ユーザーが6割、男性ユーザーが4割とされています。
女性に人気のアプリというイメージですが、予想以上に男性の割合も高いです。

 

1-2.Instagram特有の文化!ハッシュタグ

Instagramでは、ハッシュタグの利用が活発で、独自の文化となっています。

Instagramではフォローしている人以外の投稿はタイムラインに流れてこないため、
新しい情報を探したい場合は、ハッシュタグを使い、同じハッシュタグが付いた他の投稿を検索します。

ハッシュタグに関する注意点があるので、それは後程ご紹介します。

 

instagram_2

 

1-3.多彩な画像加工がアプリ内でできる

Instagramの人気は、その画像加工の多彩さにあります。
アプリでは画像加工を標準で行うことができるのですが、加工の種類が豊富で、かつ操作は簡単のため、手軽に本格的な写真加工をすることができるのです。

写真のエフェクトは、タップ一つでガラリと変えることができます。
レトロ調の写真からモード系のオシャレな写真まで、その表現力は無限大です。
また、写真撮影が苦手な方でも画像の加工をする事で効果的な宣伝を行う事も可能かと思われます。

instagram_03

 

1-4.他のSNSと連携させられる為に宣伝効果は倍増?

Instagramは他のSNSアカウントと連携させられます。
Instagramで撮影した写真を、一括でFacebook・Twitterなど複数のSNSへ簡単にシェアが可能です。
先ほども記載をさせていただきましたが、SNSは年齢層により使われるアプリが異なります。
Instagramは若い方が多く利用しておりますので、高年齢の方にも宣伝をする場合は連携は必須です。

 

2.ハッシュタグに関する知識集

「ハッシュタグ」とは、投稿内のタグとして使われるハッシュマーク「#(半角のシャープ)」がついた、検索用キーワードのことです。
コメントのキーワードに「#」をつけて記事を投稿すると、自動的にハッシュタグとして認識されます。
また、そのハッシュタグをタップすると同じハッシュタグを使った投稿一覧画面にアクセスすることができるために、Instagramで宣伝したり集客を行いたい場合はこの「ハッシュタグ」が最重要項目になりますね。

 

その1:キーワード検索の対象となる

Instagramには「キーワードで投稿を探す」という機能がありません。
ハッシュタグを付けていない投稿は検索の対象になりませんので、効果的な宣伝を行いたい方は必ずつけるようにしましょう!

 

その2:ハッシュタグを自由に作れる

例えば、「散歩してたら可愛い猫と出会った!」というコメントを写真と一緒に投稿する際、
#散歩 #可愛い #猫 #ネコ #neko #出会い
と検索されやすいワードに区切って登録することも出来れば、
#さっき #散歩してたら #可愛い #猫と #会ったよ!!
このように文章でコメントを上げることも出来ます。

これらは、自由に自分で決められるので、企業やECサイト運営の場合は、
アカウントを見つけてもらうために、なるべく検索にされやすいタグをつけることが必須条件です。
検索されない限り全く集客はできません!

 

その3:ハッシュタグの個数に注意すべし

Instagramのハッシュタグの上限は「30個」です。
30個つけて投稿する方はあまりいないと思いますが、しかし、少なすぎてもダメなんです!

ハッシュタグの数による閲覧数の違いは11個以降に反応率がグーンと上がります。
(参考記事:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-29705/)
よって、投稿を見てもらうためには最低でも11個以上ハッシュタグを付けて投稿してみましょう。

 

その4:人気ハッシュタグを気にしよう

ハッシュタグにも様々な種類があり、フォロワーを増やす目的で使えるハッシュタグというものがあります!
#followme #follow #フォロー など、
相互フォロー可能、自分のことを気軽にフォローしてください、というアピールが出来るハッシュタグになっています。

また現在トレンドのハッシュタグを検索できるツールもあるので、使用してみてもいいでしょう。
(参考記事:https://www.wantedly.com/portfolio/projects/7882)

 

3.ECショップのインスタグラムマーケティング

インスタグラムは写真や動画がメインコンテンツであることから、フォトジェネリック(写真写りが良い、写真向き)のコンテンツとの親和性が高いです。

合わせて女性のユーザーが多いため「綺麗・かわいい・美味しそう・楽しい・面白い・憧れる」など
感情に直接伝わりやすい情報や商材が適しています。

アパレル・コスメ・食品・インテリアなどはインスタグラムでマーケティング展開が行いやすい業種になりますが、同業者がどのように集客しているのかマーケティングを行う要素になりますね。

 

instagram_04

 

3-1.統一された世界観を表現する

インスタグラムでの写真投稿はその人の世界観が重視されます。

商品の紹介としてインスタグラムを利用することもできますが、ECサイトの世界観・コンセプトを表現するときにInstagramは有効です。
ユーザー目線で考えてみても、商品写真ばかりの単調な投稿より、ブランドの統一された世界を楽しみたいはずです。

ゆえに、Instagramは商品販売のために使うよりも、ECサイトのブランディングに使用すると言ったほうが正しいでしょう。

ショップのファンを作り、売上を伸ばす。その第一歩としてInstagramを位置づけることが大切です。

 

3-2.ハッシュタグを活用する

インスタグラムでECサイトの情報を拡散させるには、ハッシュタグを用いることが必要不可欠です。
「2.ハッシュタグに関する知識集」でご紹介したことを理解し、
検索されやすく、いいね数も伸びやすい投稿をすることが宣伝や集客につながります。

 

instagram_05

 

4.まとめ

TwitterやFacebookなどの文字ベースのSNSよりも、視覚で訴えてきてわかりやすいInstagramは、今後のSNSにおけるメインストリームになってくることは確実です。

ECサイトは実際に見るわけではないので、店舗の雰囲気がわかりにくいという問題がありますよね。
企業や個人の宣伝・集客方法は色々とありますが、視覚的なブランディングに適したInstagramはユーザーの信用獲得に抜群の効果を示します。

Instagramを積極的に理解して、今後の集客・販促ツールとして活かしていきましょう。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。