Skip to content

ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > ネットショップ開業 > 国内ネットショップ開業準備について

コロナウイルスにより外出が激減した昨今、ネットショップでの売上は反比例的に伸びています。

かっては企業など大手が運営したネットショップですが、今では個人がスマホ1つでネットショップを持ち、商品販売ができる時代になっています。

それもこれも様々なサービスの出現により個人でも在宅で運営ができるようになったおかげと言えるでしょう。

今回はネットショップをこれから始める方に向けて、準備など初期段階におさえておきたいことをまとめてみます。

ネットショップは初心者でも始められる

皆さんの中にはYahoo!オークションやメルカリといったアプリから手軽に販売できるサービスを使った方もおられると思われますが、これもある意味一つのネットショップと言えます。

商品写真を撮り、商品詳細と値段を設定、販売されたら発送。
極端な話、店舗を持たなくてもこういった販売をこなすだけでもネットショップとも言えます。

さらに規模を大きくしたくなるとなれば、楽天やAmazonなどに店舗を出したり、WordPressやnoteなどのプラットフォームを用いてブログを作って商品を販売する方もおられます。

それぞれのプラットフォームに特徴があるため、初心者には敷居が高いですが、ある程度実務をこなせば、どのように使えばいいのか?分かるようになるでしょう。

ネットショップを立ち上げるにはフローチャートを組み上げる

これからネットショップを立ち上げるときは、流れをフローチャートにしてスムーズに進めましょう。

1.企画・戦略
2.商品の流入先の確保
3.機器など必須品の導入
4.商品価格・支払い方法・発送・規約・運営情報の決定づけ
5.サイトや商品の写真・原稿などの準備
6.ネットショップ制作

これら6ステップを順にすすめることで、ネットショップ開業はスムーズに進むでしょう。

企画・戦略を組み立てる

ノープランでネットショップをいきなり立ち上げても、うまくいくことはありません。
まずは初期段階でやりたいことをまとめ、企画・戦略を組み上げていかないと、ただ投資するだに終わってしまいます。

ネットショップを立ち上げる前にどのCMSを選択するか

ネットショップを立ち上げる際、どのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)が良いか?悩まれると思います。

そこで決めなければいけないのが、「モール型」「独自型」どちらかになりますが、どちらも一長一短ありますので、ネットショップを始める前にかならず考慮してください。

サヴァリにご相談いただければ、どちらが良いかご提案させていただくことも可能です。

モール型…楽天やAmazonのような多数のオンラインショップが集まるネット上の巨大ショッピングモール。

独自型…楽天やAmazonに頼らず、自分の店舗をネット上に設ける。

ウェブサイトに掲載するコンテンツを投稿したり、管理したり…
もちろん個人だけでなく企業もネットショップを運営しています。
企業が運営するネットショップは比較的しっかり作り込まれており、在庫も多く仕入れることができ、決済方法もクレジットカード対応など顧客のニーズに沿うようにウェブサイトを整備することができます。

無料で利用できるネットショップ作成ツールも可能

無料で利用できるネットショップ作成ツールとしては、BASEやminneがありますが、ネットショップを構成する素材もシンプルで使いやすいことから、口コミでも評判が高く、多くの人に利用されています。

商品の流入先を確保する

やりたいことが決まったら、次は商品の流入先確保です。
当然ですが、商品の流入先を確保しないと、販売は回りません。
自店舗の運営が滞り無く回るよう、また万一に備えて流入先をいくつか確保するなど、リスクヘッジも行いましょう。

ネットショップを本格的に始めるにあたって必要な機材

ベーシック的なことですが、あとで必要になった!と慌てることなく、ネットショップを開店する前に下記は用意しておきましょう。

パソコン
文書作成、表計算、経理ソフトが問題なく動き、簡単な画像処理ができるものを確保しましょう。

プリンター
商品を配送するときに、同梱する納品書や明細書、送付状の印刷に必要になります。

電話・インターネット回線
電話での問い合わせ対応や、特定商取引法に記載が必要になります。
インターネット回線は必須ですが、費用を抑えたいならモバイル式wifiも手です。

スマートフォン
パソコンよりもスマートフォンでアクセスするユーザーが多いため、スマートフォンで自店舗がどのように表示されるか確認するためにも所持しましょう。

デジタルカメラ
売れているネットショップオーナーさんのほとんどは商品写真に力を入れています。
売上を伸ばしたいのであれば、しっかり撮影しましょう。

メールアドレス
お客様とのやり取りだけでなく、オンラインサービスを契約する際に必要になります。
必ず連絡の取れるメールアドレスを使用してください。

商品価格・支払い方法・発送・規約・運営情報の決定づけ

販売する商品の価格を競合店と比較しつつ売上を出せるかどうか決定づけを行い、クレカ、コンビニ払いなどあらゆる支払いや配送方法にも対応できるようお客様にとって最適を選びましょう。

また、店舗を運営するい上運営情報は必須となりますので、これらもまとめておきましょう。

サイトや商品の写真・原稿などの準備

これから制作するサイトや商品の写真を撮影したり、商品の詳細情報をまとめたりと、より商品の根幹に関わることを準備していきます。

極端な話、撮影の角度が少し変わるだけで売れたり売れなくなったりするため、いい加減に対応せずしっかり準備していきましょう。

ネットショップ制作

上記準備が終わったら、実際のネットショップ制作に取り掛かります。
お客様にとって魅力的に映るか、また導線は問題ないか、使いやすいかなどを意識して制作してください。

まとめ

ネットショップの準備は、たくさんあり大変と思われます。
今回挙げたのもおおまかな内容ですので、実際は店舗様によっては準備するものが増えたり減ったりしますが、基本的な流れはどの店舗様も一緒と思われます。

もしこれからネットショップを立ち上げたいけど準備の段階で二の足を踏んでいる方がおられましたら、ぜひサヴァリへご相談くださいませ。


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。