ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > 総合通販 > メールマガジン運用、商品企画MDまでトータルサポート

メールマガジン運用、商品企画MDまでトータルサポート

総合通販として数多くのユーザーから支持されている同社。取り扱う商品のジャンルが多いことから競合との差別を図る必要がありました。
そのためにトータルなクオリティの高いメルマガの配信、キャラクターを活用したグッズ制作、地域性のある企画コンテンツなど企画の立案から商品制作、さらに受注の合理化などフロントからバックエンドまでトータルサポートを実施しました。

ご要望

detail_img05_01
同社の通販には独自性のあるキャラクターや地域性があり、それが同社の大きなリソースとなっていました。
またスタッフ一人ひとりの仕事に対するモチベーションも高く、より良い改善でさらなる成長が期待できました。
反面、通販に特化したノウハウを持つ人員が少なく、企画の立案、商品MDが一番の課題でした。
そこでメルマガ、受注対応などECサイトの運営のすべての領域において適格なコンサルティングサポートをしてもらいたいという要望をいただきました。

解決策

メルマガなど手間が掛り、さらにクオリティが要求される実務はそれを専門とする制作会社に完全にアウトソーシング。
スタッフの作業はそのチェックのみとし、人的リソースの有効活用を図りました。
同時に企画の立案、商品MDなど企画に関しては毎月のMTGにて提案を実施。懸案事項だった受注の対応については倉庫と外部をうまく組み合わせることで合理化が可能となっていました。
さらに企画立案から訴求まで年間計画を策定し、コンサルティングの全体像が把握できるようにしました。

結果

ゼロから企画した商品が1日で完売!
制作メーカー探しから企画、販売までトータルサポート

トータルなコンサルティングを依頼されることによって生じやすいのは、着手すべき課題を煩雑化してしまうこと。
そのためにまずどのような問題が現状発生しているか。そして解決すべき課題の優先順位や手法は適切かなど「何を」「どのように」進めていくかが重要になります。
そういった観点からサポートを継続していく中で、同社の課題が限られた人員の中で内製化するべきものとアウトソーシングに適した業務との二種類に分けられることが浮き彫りに。今までアウトソーシングの経験を持たない同社に対してノウハウづくりからスタートしました。
その結果、完全アウトソーシングに成功。人的コストを企画に注力することで悲願の月商1000万達成しました。

POINT

同社が抱えていた課題をひとつひとつ洗い出し、少ない人的リソースで何を内製化するか、何をアウトソーシングすべきかをコンサルティングの初期段階に策定したことが課題解決の上で大きく役立っています。
そのことによって本来同社が力を入れるべきだった企画から商品化といった難易度の高い課題に注力する体制が作れたことが大きなポイントです。