ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > グルメジャンル海外食材 > 楽天EC立ち上げ10年目の奇跡!初の月商1000万突破

楽天EC立ち上げ10年目の奇跡!初の月商1000万突破

楽天というECのショッピングモールとしては最良の場所に出店したにも関わらず、期待していた成果が出せなかった同社の海外食材サイト。
しかし弊社の提案によりオープンから10年間で生じたマンネリ化という問題を脱却。
モールに関するプレミアムプランの実行で大きな成果を出し続け、社内のモチベーションも向上しています。

ご要望

detail_img04_01
ECサイトの経験が豊富であることは、当然良い面を持ちながら、古いやり方からなかなか脱却できないというデメリットを持っています。楽天の初期よりスタートした同社のECサイトがまさにそういう状況にありました。ECサイトへの取り掛かりは同業他社より早く、しっかりとしたノウハウは構築できていました。しかしそこに縛られる余り、新しい次の手が打てずにいたのです。また新しい手法を採用したくてもし少人数での店舗運営のためにできないことがありました。そんな同社から依頼されたのは課題抽出から始まるコンサルティングでした。

解決策

まずは過去売り上げの分析を初期を中心にきめ細かく行っていきました。
その次に毎月の顔を合わせを兼ねた定期MTGを必須として開催。その際にPDCAサイクルを徹底してまわしていきました。
定期的に行った打ち合わせの時間はずべてにおいて非常に意義があり、無駄な広告費の運用など今までで見えていなかった課題を数多く見つけることができたのです。
同社はそれらの課題を優先順位をつけてそれぞれにタスク管理をしていきました。

結果

初の月商1000万突破を10年目で達成!

古いやり方から脱却していくために決定権のある専属スタッフを選出。
社内にある昔からのやり方に影響を受けない新しいチームを発足しました。それと同時に運用はサヴァリに任せていただけるようにしました。
このことによって運用に関わる煩雑な業務は完全にアウトソーシングが可能となり、専属スタッフは抽出した課題解決を集中して進めることができました。
そういった取り組みがPDCAをまわしながら結実し、10年目にして初の月商1000万を達成しました。

POINT

まず一番に挙げられるのはスタートの初動に専属スタッフをしっかり決めたこと。
そしてそれらの運用すべてをサヴァリに任せてくれたこと。この2点がマンネリを打破し、10年目において奇跡ともいえる成果を獲得できた要因であると考えています。
またスタッフも専属スタッフの決定を順守し、非常に濃いコミュニケーションとスピードが実現されました。