Skip to content

ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > 集客施策(SEO・広告) > Yahoo!ショッピングの広告の種類一覧

Yahoo!ショッピングの広告の種類一覧

Yahoo!ショッピングは日本におけるECショップモールの中でも87万店以上(2019年3月)の店舗数を誇っており、Amazonや楽天をはるかに凌ぐ大規模モールとなっています。

楽天と比較すると出店料が無料など比較的低コストで出店できるメリットから、店舗出店者が後を絶ちませんが、当然店舗数も比例的に増えているため、集客対策ができないと、せっかく出店してもお客様の目にも止まらず、ただ出店しているだけで売れることなく終わってしまいますよね。

しかしながら、Yahoo!ショッピングに87万店舗以上も出店されている現状、さらにAmazonや楽天など他ECモールを抑えて、どうやって集客アップを図るのか?

その有効な手段のひとつとしては「広告」を利用することです。

Yahoo!ショッピングを見ると、さまざまな形態の広告が掲載されていることに気づくことは多いでしょう。

しかし、広告の種類が多くどれを選べばいいのかわからない、もしくは支払い方法などが不明などいったことから、二の足を踏んでいる方も多いと思われます。

今回は、Yahoo!ショッピングの広告の種類および、広告費の支払い方法をまとめました。

Yahoo!ショッピングの広告一覧
バナー・テキスト広告
Yahoo!ショッピングのバナー・テキスト広告では商品種別に「通常広告」と「販促広告」の2種類があり、それぞれの違いを説明します。

通常広告
Yahoo!ショッピング店のTOPやカテゴリページなどに広告が掲載されます。
目立った場所に配置するほどPVが増えやすいため、有効に使いましょう。

販促広告
クリスマスなど季節のイベントなどに合わせて広告掲載が可能です。
セールに合わせて露出するため、お客様の目にもとまりやすいといえます。

いずれもPC、スマホ、タブレット、モバイルとデバイス別に絞り込めますので、自社サイトへのアクセスデバイス比率を調べるなど、事前に分析するなど、予算を上手く有効に使いましょう。

ストアマッチ広告
Yahoo!ショッピングに出店中のストア様が利用可能なクリック課金型広告のことで、広告がクリックされた分だけ料金が発生するため、お客様のニーズに合った掲載面で広告を掲載できるのがメリットです。

種類としては「ストアのイチオシ!」と「アイテムマッチ」の2種類あります。

ストアのイチオシ!
お客様が検索を行ったキーワードに応じて検索結果ページ(PC版は除く)に表示されるたり、カテゴリページや特集ページなどの一部のページにおいては、あらかじめページに設定された特定のキーワードを登録いただくことで広告を表示させることが可能となっています。

アイテムマッチ
Yahoo!ショッピングのカテゴリリストページや検索結果ページの専用枠に表示されるクリック課金型広告のことです。

ソリューションパッケージ
Google AdWordsやCriteoといった広告商品に、Yahoo!JAPANのデータを掛け合わせた広告配信を行うことで、より効果を出すことができる新しい広告サービスで、特徴としては

・Google 広告 ショッピング広告
新規顧客を獲得します。
・Google 広告 動的リマーケティング Criteo
ストアを訪問し、購入に至らなかったお客様の再来訪を促進します。

これらは面倒な設定や入稿が不要で、入札金額の設定後すぐに利用できる点がメリットで、しかもYahoo!ショッピングが最適化と運用を行ってくれる、費用対効果の高い広告(CriteoとGoogle 広告)をセットにして提供されるサービスですが、誰でも使えるわけではないので、担当営業に確認しましょう。

PRオプション
Yahoo!ショッピング出店者様の販売促進活動をサポートするもので、設定料率に応じて、Yahoo!ショッピングの商品検索結果やカテゴリリストページ、特集ページにて商品をプロモーションできる、成功報酬型の広告商品です。

特典の継続日数が長いほど、検索順位を決めるスコアの一部が優遇されるなど特典があります。

こちらも利用可能かどうか、担当営業に確認する必要があります。

Yahoo!プロモーション広告
検索キーワードに関連した広告が掲載されるリスティング広告、ユーザーが閲覧したWebサイトのコンテンツに関連する広告を表示するディスプレイ広告、Twitterのタイムラインに表示できるTwitter広告があります。

まとめ
今回はYahoo!ショッピングの広告の種類についてご紹介しました。
広告の種類は数多くありますが、それぞれ役割が異なるため、店舗様がどのようにアクセスを増やしたいか、しっかり内容を把握する事が大事と言えます。

広告出稿することで、競合店舗様よりリードしやすくなりますが、費用もその分高くなりますので、しっかりYahoo!ショッピングSEOと組み合わせてPVを増やしつつ、店舗を育てて成果を最大化させていきましょう。

サヴァリはこういった広告運用も数多く手掛け、実績を出しておりますので、Yahoo!ショッピングに出店されて売上に悩んでおられる方はぜひご相談くださいませ。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。