ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > Amazonマーケットプレイスに出店しているならSEO対策は重要

Amazonマーケットプレイスに出店しているならSEO対策は重要

Amazonマーケットプレイスに出店しているならSEO対策は重要

近年Amazonの売上は向上しており、利用者数に関しては日本国内最大級の楽天市場を追い
越すほど拡大しています。
そんなビッグマーケットのAmazonマーケットプレイスに出店されている方であれば、「ど
うやったら商品が売れるのか」とお悩みの方も多いと思われます。

商品を売るための基本としては様々ですが、今回は販売において大事なSEOについて解説
したいと思います。

これまでにも取り上げましたが、楽天、Yahoo!だけではなくAmazonでも適切なSEO対策
により売上が大きく変わりますので、しっかり認識していきましょう。

AmazonのSEO対策の方法とは

Amazonには、お客様が欲しい商品を検索=キーワード入力したとき、そのお客様が求めて
いるのにふさわしい商品を上位表示させるアルゴリズムがあります。

このアルゴリズムの仕組みは複雑ですが、下記要素をもとに判断されています。

レビューの評価
販売数
キーワード
クリック率と成約率

自店舗のこれら要素を満たすことで、検索ページの上位に表示される=購入率が上がるよう
になりますので、ぜひ改善していきましょう。

Amazonのアルゴリズム「A9」

上記でも述べたAmazonのアルゴリズムは「A9」と呼ばれています。

アルゴリズムとは、例えばスマホの検索ウィンドウに「東京 行き方」というキーワードを
入力すれば、鉄道やタクシー、車、徒歩での行き方に対する答えを表示するまでの一連の方
法や手順を示してくれます。

そして、このアルゴリズムはECショッピングに限りませんが、検索エンジンによって異な
る設定がされています。

例えば楽天、Google、Yahoo!ショッピングなど各ECショッピングの検索エンジンで上位表
示させたい場合、それぞれのECショップのアルゴリズムに合わせて対策を行う必要があ
り、これらを「SEO対策」といいます。

AmazonのA9なるアルゴリズムが評価する箇所は、以下の要素になります。

レビューの評価
販売数
キーワード
クリック率と成約率

これらに対するSEO対策手順は、

お客様が入力するキーワードの設定
レビューの評価を高めるための施策の実施
クリック率および成約率を確認、反応を分析
販売数の変化分析

これらを行うことでAmazonの中で検索結果が上位に上がっていくでしょう。

キーワードを調べる方法

キーワードを調べる方法はいくつかあります。
一番手っ取り早いのはAmazonにアクセスして検索ウィンドウに商品名を入力してみてくだ
さい。

例えば、「ミネラルウォーター」と入力すると、複数のキーワードが表示されます。
これらのキーワードは多くのお客様がしきりに入力するため、参考になります。

また、「ミネラルウォーター 炭酸」など、検索ウィンドウでキーワードの間にスペースを
押すとさらに詳細なキーワードが確認できます。

さらに細かい関連キーワードも調べたいときは「Amazonサジェスト キーワード一括ダウン
ロードツール」で検索することができます。

商品ページに盛り込むキーワードを絞り込んだら、商品説明やタイトルにキーワードを入れ
ていきますが、注意点としてはキーワードを欲張って詰め込みすぎて、お客様から見て意味
不明な文章にならないよう、わかりやすい商品説明を心がけてください。

検索上位に表示されている競合店や他社の商品の説明を参考に、なぜ上位に表示されている
のか分析してみましょう。

レビューの評価を高める方法

レビューの評価で重要なことは、1〜5までの評価で高い評価をお客様から得ることです。
レビューの件数の多さも大事ですが、低評価ばかりになる可能性もあり、それよりは高評価
をもらうことも重要です。

ただし、ほとんどの人は面倒なレビュー評価をしてくれません。
商品説明と乖離していたり欠陥商品があった場合、ネガティブ評価はつけられやすいので、
高レビュー評価をもらうためには、お客様が知りたいことを徹底的に調査して商品説明を詳
細かつ、分かりやすくするなど、お客様に満足感を得てもらう必要があります。

クリック数と成約率を分析する

Amazonでは下記の分析が大事になります。

・成約率=「ユニットセッション率」
・商品ページがクリックされた回数=「クリック数」
・成約数÷クリック数=「ユニットセッション率」

Amazonにおいては成約率(ユニットセッション率)が重視されています。
例えばクリック数100に対し、成約数が50であれば成約率は50%、成約数20であれば20%と
なり、前者の高い成約率を出しているショップ様が有利になります。

「Amazonセラーセントラル」でこれらの詳細な数値を確認できますので、ぜひ活用しましょう。

さてユニットセッション率を高めるためにどうするのかというと、

・効果的な商品説明を記述
・クオリティの高い商品画像を掲載
・期間限定セールを打ち出す

これらを実践してお客様の反応を分析することにより、何を行うことで着実に売れるものが
理解できるようになると思われます。

ただし一度に多くの施策をしてしまうと何が効果が高いのかわからなくなりやすいので、焦
らず一つずつ根気強く試していく必要があります。

Amazon SEO対策以外の上位表示される方法

AmazonのSEO対策としては基本的に上記の3つを行うことだけでなく上位表示されるポイ
ントがあります。

短期間での売れ行きが良い

Amazonでは爆発的な人気が出た商品は頻繁に購入につながっているため、上位表示されま
すので、流行など時期的なものはタイミングを読むことが必要になります。

また、Amazon広告を用いたり、一時的に競合他社より低い価格で販売することで短期間で
の販売数を上げるなど、SEO対策だけでは十分な効果が出ない場合、こうした対策をする
ことで効果が出ることもあります。
在庫数が豊富にある商品

Amazonでは同じ商品でも在庫数が少ないショップと多いショップでは、在庫数が多い
ショップが優先的に表示されるようになります。
余裕のある商品仕入れ計画を立てておきましょう。

まとめ

このように一見地味ですが、Amazonで商品をたくさん販売するためにも、コツコツと地道
なSEO対策を施すことが大切になります。

Amazon運営はお客様の満足度を何よりも大切にしているため、お客様の評価・販売数の増
加にはシビアです。

また、高い評価をつけられる商品を見てみると、商品のクオリティ・機能、適正な価格と
ショップの迅速かつ丁寧な対応について言及しているなど、懇切丁寧にしています。

上位に表示されている商品を参考にすることもSEO対策と並行して行っていきましょう。
サヴァリではその他、Amazonでの販売向上に役立つ施策を行っておりますので、ご興味を
持たれた方はぜひお問い合わせください。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。