《後編》ネットショップの広告戦略!月商〇億円稼ぐ成功事例を「巣鴨のお茶屋さん山年園」に独占インタビュー!【ECの未来 EP32】

広告活用編 店長編

この番組では、EC(Electric Commerce:電子商取引)にかかわる様々な方をお呼びして、
その方たちの得意ジャンルのお話をうかがっていきます。

「ECの未来」episode 32
 
広告費予算に1,000万円!

あなたならどう使いますか?

躊躇なく使うことができるでしょうか?

例えば、ECCに確認したり過去の実績から綿密に調べて予測を立てて、

予算を振り分ていくのではないでしょうか?

今回の動画は、塩原氏流の広告の考え方をご紹介します。

どのように広告分析をして、どのような広告を使用することによって、

月商〇億円になっているのか、知りたくないでしょうか?

ただ、塩原氏は広告の分析をほとんどしていないそうです。

その時間があるなら、商品開発にあてているとのこと。

それでは、どうやって結果を出しているのか?

その答え、広告戦略を動画でたっぷりと公開しています。

さらに、塩原氏の商品開発方法までご紹介しています。

月商◎億円稼ぐ広告の流儀、後半、ぜひお楽しみください!

「ECの未来」episode32 ポイント

広告の考え方

~第32回 ゲスト~

塩原 大輝(シオバラ ダイキ)氏 
巣鴨のお茶屋さん山年園
代表取締役

1987年 東京生まれ東京育ち
趣味は、バスケットボール、NBA
大東文化大学を卒業後、システム会社に入社。
プログラミングを経験しWMSシステム開発に携わる。
一身上の都合により、4年くらいで退社。
有限会社山年園の仕事を手伝う。
完全に債務超過だったので、最初の半年ほど無給で働く。
ECだけではなく、実店舗販売・電話通販・卸事業・貿易事業などに力を入れている。
2018年3月には実店舗2号店もオープン。
従業員は、パートさん含め30人ほど(1日/約15人体制)で、
年中無休365日営業をスタッフのおかげで実現できている。

~ECの未来 チャンネルMC~

柳田 敏正(ヤナギダ トシマサ)氏
株式会社柳田織物
代表取締役

1971年4月生まれ。
1994年法政大学卒業後、(株)バーニーズジャパン入社、横浜店にてメンズ全般の接客に従事。
1999年退社し(株)柳田織物に入社。
2002年オリジナルのシャツを販売する自社ECサイト「ozie」を開設し、BtoCへ進出。
2011年にOSMC(オンラインショップマスターズクラブ)最優秀実践者賞受賞。
2012年第4回エビス大賞 大賞受賞。
2013年4月代表取締役に就任。
2014年、六本木一丁目にショールームをオープン。
EC4店舗を運営。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 

関連記事