ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ運営代行コラム > ネットショップ運用ノウハウ > 【必見】ネットショップで売れる企画が思いつかないときにするべき6つの処方箋

【必見】ネットショップで売れる企画が思いつかないときにするべき6つの処方箋

【必見】ネットショップで売れる企画が思いつかないときにするべき6つの処方箋

日々ショップ運営をしていると、売れる販促企画が全く考えつかない!
でも売上はどんどん下がっていってしまう…どうしたらいいんだ?

というドツボにはまったような状態になることがありませんか?
私もそういう時がショップ経営に限らず、多々あります。

そういった時は、下記のような方法を試すと大体はクリアできちゃいますので、販促企画に
悩んでおられる店舗様は是非試してみて下さい。

1.徹底的にライバル店を含めた上位店の企画をチェックする

販促企画の基本はこれに尽きると言ってもよいでしょう。
パクリと思われることが怖くて売上を落とすぐらいなら、販促企画をどんどん真似してくだ
さい。

そのまんまコピーは著作権に触れたり、製作者からクレームが来るのでNGですが、”それを
参考にさせていただき”ちょっとアレンジすれば、それは立派なオリジナルです。
もし仮に、万が一指摘されるようなことがあれば、素直に修正すればよいと思います。

とにかく上位店舗は通常の規模の店舗に比べて、かなり多くの人数で必死に企画を考案して
いますので、ライバル上位店の販促企画を有効活用させていただくことで、人員の問題も解
決できるわけです。

自分の頭だけで絞り出したものは、どうしても独りよがりな企画になりがちです。
お客様から見れば自分が思うほど大したことがない結果であることが多いケースが見られます。

2.関係者以外に頭をさげてヒアリングをする

意外とすばらしいアイデアがてくるのが、関係者以外にヒアリングをすることです。

制作のプロとして企画を考えているのに、関係者意外の人に聞くのはちょっとプライドが許
さない!と思う方も多いかもしれませんが、そこを思い切ってまったく店舗運営には関係の
ない人達にヒアリングしてみると、思いもしないような素晴らしいアイデアがポンッ!とで
る場合があります。

とくに主婦の方だったり、女子高生、女子大生など流行に敏感な世代である女性に聞くと、
意外な着眼点に驚くことも多いです。

若いからとか前もって決めつけるのではなく、どんな時でも素人目線というものは重要で
す。

素人目線こそプロですね。

3.環境を変えてみる

いつもと同じ場所で考えていることが、いつもと同じ発想しかできていない状況に陥ってい
る可能性もあります。

同じ環境に身をおいていると安定はするかもしれませんが、逆に考え方も凝り固まってしま
うので、それに準じて思考ルートも同じことの繰り返しになってしまうことがあります。

そういった場合、ショッピングモールの中のカフェや自習室のある図書館などでノマドワー
キングしてみるとか、コワーキングスペースに行って考えてみるとか、普段とは環境を変え
ることで色々と普段とは違うものが脳に入ってくるので斬新な企画アイデア出る可能性があ
るかもしれません。

4.思い切って一度すべてをやめてみる

何をやってもピン!とこないときは、もう考えるのをやめてしまいましょう!

おもいっきり遊んでみたり、旅行したりしてストレスを発散するのもいいかもしれません。

そういったあえて自分にかかるストレスを排除してみることで、柔らかい脳になり、最高の
アイデアが浮かぶ可能性が高まります。

案外そういったときに限って、インスピレーションを受けて販促企画を思いつくことも多い
です。

これも環境をかえることと同じですね。

5.体を動かして汗を流してみる

ちょっと精神的な話になりますが、ウォーキングやスイミング、自転車やジムなどで体を動
かしていると、アイデアが浮かぶことがあります。

また、お風呂に入っていたりするとき、お風呂に浸かる以外は余分な情報が入らないので、
集中力が高まります。

何も机に向かい、頭を悩ませるのだけが販促企画を練る方法ではありません。
逆に体を動かすことで、脳が活発化して、アレコレ悩んでいるときよりもスラスラと販促企
画を思いつくパターンもありますので、是非試してみてください。

6.ダメな販促企画を出しつづけることで良い販促企画が生まれる

販促企画を作るときに、企画書の前に色々悩んでいませんか?
そういった時は、まずなんでも良いので、思いついたことをどんどんメモなどに書き出して
みましょう。

ほとんどが熟考すればダメな販促企画と断定されるかもしれませんが、いくつかは良いアイ
デアが生まれたり、キッカケになったりすることもあります。

失敗は成功の母ともいいますので、失敗を恐れず、まずはどんどん思いついたことをアイデ
ア化していきましょう。

まとめ 実行してこそ価値がある

しかしながら、アイデア自体に価値はありません。

思いついたアイデアをより迅速に、そして確実に実行出来るかどうかが販促企画を立てる
上では一番重要になります。

もし、固い頭になってしまっているなら、是非このようなことで対策してみてください!
その上でどうしても思い悩むようであれば、サヴァリにご相談ください。
お客さまのニーズに合った販促企画を提案させていただきますので、おまかせくださいませ。

 

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

 

楽天・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料を配布しております。

2018年楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon市場動向資料当社の独自調査による、楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。
楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazonのジャンル別市場動向資料の2018年最新版を配布中。の市場動向を知りたい方からこれからECサイトを始めたい方まで、ECサイトに関わる方は是非ご覧ください。

是非、下記リンクより資料ダウンロードをお願いいたします。
【無料ダウンロードはこちらから!】

 


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。