DX事例!リアル店舗のライブコマース活用法を「株式会社パルコ」に独占インタビュー!【ECの未来 EP57】

EC戦略・マネージメント編 マーケッター編

ライブコマースを活用したことはありますか?

中国での成功事例はよくきくが、日本でもうまくいくのかな?

って思いますよね?

今回ゲスト、株式会社パルコ執行役員の林氏は、「グループICT戦略室」で

パルコグループ各事業のオムニチャネル化、ICTを活用したビジネスマネジメント改革を推進されています。

林氏にパルコのDX(デジタルトランスフォーメーション)のご状況をきいてみました!
(DX≒デジタル技術を活用した事業の変革)

▽ 『パルコでのデジタルの取り組みは?』

オンライン商店をやりました。1ヶ月くらいかけてパルコに出店している

ブランド様をライブコマースで応援していく企画です。

今までも独自でやっている店舗様もありましたが、今回はパルコ側が、

企画、プラットフォームを用意して店頭から配信しました。

▽ 『どこからそのような発想に至ったか?』

どうしたら、お客様に買い物をする本来の楽しさをお伝え出来るのか?

という観点から、

パルコオンラインストアというECのチャネルは既に持っているが、

そこでブランドの販売員が商品を熱く語るのは難しいとの考えから、

スタッフが企画&場を提供させていただきました。

その際、パルコと以前からお付き合いのあるスタイリストや芸能人の方に

特別にお越しいただいて、ショップの店頭から販売員さんと一緒に

ライブコマースを盛り上げていただきました。

▽ 『一般的には出店者さんとは、もっとドライな関係を想像しますが』

パルコの社風だと思います。盛り上げるのが大好きな人たちが多い会社なので、

コロナ禍でも過去の経験値から判断して、必然的にデジタルは使えるよねと。

また、SHOPSHOPS(ショップショップス)越境型のライブコマースのサービスを提供

している会社さんと4日間渋谷パルコの店頭を使って、複数のブランドさんと

イベントを開催しました。その際、KOLの方に来ていただき、最初の2日間は

各ブランドのショップ内から、後半の2日間は渋谷パルコ6階にあるeスポーツのカフェを

借り切って、そこに複数ブランドの商品を持ち込んでKOLの皆さんがライブコマースで

中国の方に向けて見ていただいて購入いただく。という取り組みもやりました。

▽ 『SHOPSHOPSの取り組みでパルコの名前を全面的に出さなくてもやるのが凄いですね』

主旨として、今とにかくテナントが商品を売る機会がものすごく減っている。

来店者数もすごく減っているし中国の方々も日本に来られない現状があるので、

今回の配信はパルコというのはあまり関係なく実施した。

なので、コロナ禍から通常に戻った時に購入したお店がパルコだったね、

と思い出してくれれば良い。

▽ 『オンライン商店は今後も継続する予定ですか?』

今度は福袋の企画でやってみようという話が既に出ています。

正月元旦から店頭に行列を作るような以前の販売方法は、

おそらく来年(2021年)は難しいので、

やり方はブランドさんによっていろいろと違いますが、

オンラインチャネルで安心安全に福袋を買ってもらう。

という話は既に出ています。

このほかにも盛りだくさん、人の思いが込められたDX事例を公開しています!

この動画を視聴することで、リアル店舗のDX活用例がわかります。

それでは、林氏流『パルコのDX活用事例』、ぜひお楽しみください!

「ECの未来」episode57 ポイント

情報発信を途絶えさせない

~第57回 ゲスト~

林 直孝(ハヤシ ナオタカ) 氏
株式会社パルコ 執行役員 CRM 推進部兼デジタル推進部担当
株式会社パルコデジタルマーケティング 取締役
株式会社アパレルウェブ 取締役

パルコ入社後、全国の店舗、本部及び、
Web 事業を行うグループ企業の株式会社パルコ・シティ(現 株式会社パルコデジタルマーケティング)を歴任。
2013 年に新設された「WEB コミュニケーション部」にて
PARCO のデジタルマーケティング及びオムニチャネル化を推進。
2017 年より「グループ ICT 戦略室」にて、ショッピングセンターの DX
(デジタルトランスフォーメーション)
を具現化するため『デジタル SC(ショッピングセンター)プラットフォーム』戦略の推進を担当。
2020 年より、現職

~ECの未来 チャンネルMC~

柳田 敏正(ヤナギダ トシマサ)氏
株式会社柳田織物
代表取締役

1971年4月生まれ。
1994年法政大学卒業後、(株)バーニーズジャパン入社、横浜店にてメンズ全般の接客に従事。
1999年退社し(株)柳田織物に入社。
2002年オリジナルのシャツを販売する自社ECサイト「ozie」を開設し、BtoCへ進出。
2011年にOSMC(オンラインショップマスターズクラブ)最優秀実践者賞受賞。
2012年第4回エビス大賞 大賞受賞。
2013年4月代表取締役に就任。
2014年、六本木一丁目にショールームをオープン。
EC4店舗を運営。

当社のネットショップ運営代行サービスについて

ネットショップ運営代行サービスサヴァリ株式会社のネットショップ運営代行サービスでは、EC事業の売上を支えるサイト制作からマーケティング業務まで一括で請負います。

自社運営のネットショップから楽天市場、ヤフーショッピングまで、当社が定めるネットショップ成功の三条件を元に「店舗毎の課題」に合わせた充実したサポートをご提供致します。

ネットショップ運営代行のサービス詳細はこちらから

関連記事