ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > 男性向け化粧品 > 男性芸能人のキャスティング

男性芸能人のキャスティング

男性化粧品の販売を手掛けてきた同社。競合他社が一歩先を進んでいる状態の中でやるべきことは同社商品にふさわしいタレントを起用し、それを広告展開していくことで起爆力を発揮すること。
そのことでまったく存在感がなかった同社の認知度が急激にアップ。
その男性タレントの清潔で誠実さと同社の商品の魅力が重なることで好感度の高いブランドイメージを確立することができました。

ご要望

detail_img12_01
男性化粧品の販売を手掛けてきた同社。ネット通販に関しては着手することが遅く、ECモールへの出店も後発となっていました。
その間、男性化粧品に関しては競合他社が一歩先を進んでいる状態。明らかにその強さを認識するという状況でした。
競合他社に追い付き、さらに追い抜き、独自のポジションを獲得していくためにはインパクトの強い起爆剤となるPRが求められていました。
様々なプロモーションが考えられましたが、化粧品という特性上、感性に届き、焼き付く訴求が鍵になると考えられたのです。

解決策

遅れを取ってきたECモールにおけるPR戦略。
競合他社が一歩先を進んでいる状態の中でやるべきことは同社商品にふさわしいタレントを起用し、それを広告展開していくことで起爆力を発揮することでした。
そのため、弊社は同社商品にふさわしいタレント候補を幾人か上げ、それをプレゼンテーション。商品特性上、男性芸能人であることに限定されましたが、その中から認知度アップ、ブランドイメージの定着に最適のタレントの採用に成功しました。

結果

商品ブランディング×広告運用に成功。ランキング常連商品へ

同社商品にふさわしい男性タレントを起用することでまったく存在感がなかった同社の認知度が急激にアップ。
男性タレントの清潔で誠実さと同社の商品の魅力が重なることで好感度の高いブランドイメージを確立することができました。
さらにそのイメージをそのまま広告運用に活用。様々な機会を通して同社の商品がタレントイメージと共に浸透することができ、商品ブランディング×広告運用に成功。
ランキング常連商品に育ち、商品自体はジャンルのTOP10入りを果たすことができたのです。
このことによってモール内で同商品は大きな存在感を獲得。タレント起用という起爆剤を有効的に活用することで後発商品である不利さを克服することができました。

POINT

後発であったために先を越されていた競合他社に追い付き、さらに追い抜き、独自のポジションを獲得していくためにはインパクトの強い起爆剤が求められていました。
そこで提案したタレント起用という選択に躊躇せず、取り組んだことがポイントと考えられます。またそれを広告運用に展開していったことでさらに大きな成果を得ることができました。