ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > 【要ダウンロード】号外『2018年楽天市場・Yahoo!・Amazon市場動向資料』~2019年の勝ち方【ECマーケティングNEWS】

【要ダウンロード】号外『2018年楽天市場・Yahoo!・Amazon市場動向資料』~2019年の勝ち方【ECマーケティングNEWS】

ECマーケティングNEWSの大山です。

大変おまたせいたしました!!

今回の【ECマーケティングNEWS】キーワードは、

毎年、大好評をいただいております『市場動向資料』の

最新版、

『2018年楽天市場・Yahoo!・Amazon市場動向資料』
 
がついに完成いたしました!!

昨年2017年もリリース時、300件以上のダウンロードをいただき、
大好評をいただいております。ありがとうございました!

現在、問合せ殺到中です!

今回からAmazonを追加しております!

「ECのミカタ」でも紹介されました。
https://ecnomikata.com/ecnews/18465/

◎弊社代表の独自考察を含めた必携データ集!!

ダウンロードはこちらから
↓↓↓↓↓

楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon動向資料

▽Facebookにいいねお願いします
https://www.facebook.com/Savari.Co/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※ こちらに一つでも該当する方は、ご一読ください!!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 ◎楽天市場・Yahoo・Amazonの市場動向を知りたい

 ◎これからECサイトを始めたい

 ◎ECサイトについて、より理解を深めたい

 ダウンロードはこちらから
 ↓↓↓↓↓
 https://savari.jp/rdl/

——————————————————-
ネット通販についてのコラムを掲載しています。

「「楽天スーパーDEAL」とは?」
→https://savari.jp/columns/netshop/category/20190322/
——————————————————-

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  必見!『2018年楽天市場・Yahoo!・Amazon市場動向資料』~2018年の勝ち方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※調査対象期間:2018年1月~2018年12月

※詳しくは下記ダウンロード先よりご入手ください
ダウンロードはこちらから
↓↓↓↓↓

楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon動向資料

それでは、気になる調査項目は下記になります。

★【分析1:楽天市場】————————————————————————————-

1-1 [楽天市場2018年の概況]
⇒概況を簡単にまとめています

1-2 [カテゴリごとの店舗数分析]

・「食品」「日用品雑貨・文房具・手芸」「バッグ・小物・ブランド雑貨」は店舗数が多く、
 競合店舗が500以下のジャンルも多数存在する。
・全ジャンル通じて大きく店舗数を増やしたジャンルはない。

1-3 [カテゴリ毎レビュー分析]
⇒ 
・「食品」「バッグ・小物・ブランド雑貨」「日用品雑貨・文房具・手芸」などは平均スコア
 も高く店舗数も多い。
・「おもちゃ・ゲーム」「カタログギフト・チケット」「パソコン・周辺機器」などはスコアが低め/
 店舗数も少ない傾向。

1-4 [レビュー数TOP店舗]
⇒ 
<1~10位>
・各ジャンルのトップ店舗は、その多くをShopOfTheYear店舗が占め、設立10年以上の
 店舗が多い。
・TOP10内には爽快ドラッグ、ケンコーコム、楽天24といった楽天直販系店舗が上位に
 食い込んでいる。ただしレビュー評価は低い傾向。

<11~30位>
ダウンロードください

1-5 [店舗開設年分析]
⇒ 
・黎明期の90年台後半~00年台前半の店舗はおよそ10%だが、前述の「SHOPレビュー
 上位店舗」には多く名を連ねている。
・およそ9割の店舗はここ10年強で開店しており、競争はより熾烈に。

1-6 [受賞店舗分析]
⇒ 
・ダブルイヤー賞受賞(2017年と連続での受賞)は、42社中17社となった。
・全134社のうち、2018年初受賞は66社であった。

★【分析2:Yahooショッピング】———————————————————————————–

2-1 [ヤフーショッピング2018年の概況]
⇒概況を簡単にまとめています

2-2 [ショッピングカテゴリ毎の店舗数分析]
⇒ 
・全体のストア数は50万店舗以上とも言われているが、当社による独自調査で
 情報にリーチできたストアの数は【66,000ストア前後】であった。
 ※Yahoo!ショッピングは楽天と異なりストア/店舗にカテゴリは存在しないため、
  そのストアが出品している商品のカテゴリを「ストアのカテゴリ」としています。

2-3 [ショッピングカテゴリごとのレビュー分析]
⇒ 
・ファッション/食品は出品しているショップ数が多い。
・家電カテゴリは出品ストア数も少ないが、Yahooショッピング大賞総合1~3位を
 Joshin/コジマ/ヤマダ電機が独占するなど、寡占傾向にある。

2-4 [レビュー数TOP店舗]

<1~10位>
・ここでも爽快ドラッグ/ケンコーコムは2-3位に食いこむ。
・オーガニックサイバーストアを除くと、アイテム数の多いショップが目立ち、
 楽天市場とは異なる傾向が見られた。

<11~30位>
ダウンロードください

★【分析3:Amazon】———————————————————————————–

3-1 [Amazon2018年の概況]
⇒概況を簡単にまとめています

3-2 [カテゴリごとのセラー数分析]
⇒ 
・「ホーム&キッチン」「本」などのセラー数が多い傾向。
・楽天/Yahooと比較すると「ビューティー」などの女性向けカテゴリにストアが
 少ない。

3-3 [レビュー数TOP店舗]
⇒ 
<1~10位>
・中古書籍/CD、DVDなどのメディア関連が非常に多いため、除外して集計した。
・ホビー/PC周辺機器に偏りが見られ、逆に食品/コスメなどはほとんど見られない。

<11~30位>
ダウンロードください

【総括】 

日本国内全体の小売市場停滞の中、資本力のある国内・外の大手企業は伸びしろ
のあるEC市場への投資がさらに本格化してきています。
新規参入にあたり。。。。。。。

当資料が2019年のトレンドを掴み、貴社の戦略立案の一助となりますと幸いです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎弊社代表の独自考察を含めた必携データ集!!

ダウンロードはこちらから
↓↓↓↓↓

楽天市場・Yahoo!ショッピング・amazon動向資料

さらに『2018年楽天市場・Yahoo!・Amazon市場動向資料』について、詳細な情報を
ご希望の方は弊社までお問い合せください。
↓↓↓↓↓

お問い合わせ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  相談会・セミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、弊社でもこれから商品を世に広めていきたいと考えられている
メーカー様向けに、ネットショップのスタートアップを支援する
サービスを提供しております。

▼ECスタートアップ支援のBee-Store 
→https://bee-store.com/

ネット通販事業者様向けのセミナーを定期的に開催しており、
毎回大変ご好評いただいております!

皆さま是非ご参加下さいませ!

—————————————–
2019年 4月開催セミナー
—————————————–

▼ 4/24(木) 14:00 ~ 17:40(開場:13:30)
「楽天・ヤフーの売れないを解消!ガチで教える「勝てる」ネットショップの作り方」

楽天市場・Yahoo!ショッピングの運営を展開している企業に
とって必須のノウハウを分かりやすくレクチャーします。

定員になり次第受付終了とさせていただきますので、
お早目にお申込みください。

↓詳細・お申込みはこちら↓※無料です
https://savari.jp/seminar-study/category/seminar72/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【編集後記・大山のつぶやき】

レビュー評価の高推移から、各モールのサービス品質が上がってきていますね。
ただ、モール特性は異なりますので、モール毎にターゲティングした多店舗
展開が今後とも続きそうです。

次回配信もお願い致します。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▽Facebookにいいねお願いします♪
 https://www.facebook.com/Savari.Co/

メール返信かお電話、問い合わせフォームからお気軽にご相談ください!

お問い合わせフォームはこちら
↓↓
 http://savari.jp/contact/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【発行元】
【ECマーケティングNEWS】
サヴァリ株式会社

東京都中央区東日本橋2-4-1 アドバンテージ1ビル6階
TEL:03-6825-5538
MAIL:info@savari.jp

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ ECマーケティング総合サービス
  https://savari.jp/

■ ECスタートアップ支援サービス
  Bee-Store
  https://bee-store.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━【ECマーケティングNEWS】━━━━━━━━

※本メールは、サヴァリ株式会社スタッフが
連絡先を交換させていただいた皆様、
およびBee-Store通信配信希望者様、お問い合わせ・
資料請求いだきました方にお送りしております。

配信停止・アドレスの変更はこちらから
https://sys.btob-mail.net/bm/p/f/tf.php?id=savari
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。