ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > 2018年EC業界振返りとチェックしておくべきトレンド2019【ECマーケティングNEWS】

2018年EC業界振返りとチェックしておくべきトレンド2019【ECマーケティングNEWS】

ECマーケティングNEWSの大山です。

昨年は大変お世話になりました。

昨年も弊社クライアント様の売上が順調に伸び、
目標達成の嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

2019年もこの勢いを維持して、さらに伸ばせるよう
全力尽くして参りますのでよろしくお願いいたします!

▽Facebookにいいねお願いします
https://www.facebook.com/Savari.Co/

さて、今回の【ECマーケティングNEWS】キーワードは、

『2018EC業界振返りとトレンド2019』です!

楽天が発表した2018楽天市場ヒット番付です。

<東の横綱:懐古消費>

平成最後の年ということで、30年間の一世を風靡した懐かしいキーワード
「パラパラ」「90年代ファッション」「タピオカ」などの復刻商品が人気を
集めました。

<西の横綱:スポーツ特需>

ワールドカップ、全国高校野球選手権大会など、スポーツ界が盛り上がりました。
それにちなんだ商品や、秋田犬グッズが人気を集めました。しかし、残念ながら
スポーツ界の不祥事も目立ちました。

<期待株>
2019年、「新元号元年」となりお祝いムードが盛り上がると期待されるので、
お祝い系商品の販売が増えるのではと予想されています。

楽天市場ヒット番付2018
https://event.rakuten.co.jp/rankingyearly/banduke/

2018年のEC業界を振り返りまして、本年のお役に立てればと思います。

それでは、利益最大化めざしましょう!

==========================================================================

ダウンロードはお済でしょうか?

◎弊社代表の独自考察を含めた必携データ集!!
『2017年楽天市場ヤフーショッピングジャンル別市場動向』

ダウンロードはこちらから
↓↓↓↓↓

楽天市場・Yahoo!ショッピング動向資料

さらに『2017年楽天市場ヤフーショッピングジャンル別市場動向』について、
詳細な情報をご希望の方は弊社までお問い合せください。
↓↓↓↓↓

お問い合わせ

==========================================================================
━━━━━━━━【ECマーケティングNEWS】━━━━━━━━

※本メールは、サヴァリ株式会社スタッフが
連絡先を交換させていただいた皆様、
およびBee-Store通信配信希望者様、お問い合わせ・
資料請求いだきました方にお送りしております。

配信停止・アドレスの変更はこちらから
https://sys.btob-mail.net/bm/p/f/tf.php?id=savari
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  2018年EC業界振返りとチェックしておくべきトレンド2019【ECマーケティングNEWS】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年は平成が最後となり、潮目の変わる年になったのではないでしょうか?

スポーツ界での不祥事、日産ゴーン元会長の逮捕、大納会株価7年振りの下落。

そして、今年は消費税10%増税が始まります。

一方、EC業界はますます成長が予想されています。

2023年までBtoCは、年率6~7%程度の成長が続くとのことです。(野村総研推計)

主な成長要因としては、参入の壁が低くなったとこによる売り手側の増加、

配送スピードの向上、スマホの普及等が挙げられます。

それでは、昨年の主なキーワードの振り返りです。

<2018年のEC業界キーワード>

■動画
中国で先行している「ライブコマース」、今日本でも「メルカリチャンネル」「C CHANNEL」等、
続々と新しいサービスが注目を集めています。直接対話することなく簡単に商品を購入することが
できます。ライブコマース以外では、「TickTok」など、YouTube以外でも、ターゲットが合えば
無視できない市場になってきました。

「メルカリチャンネル」
https://www.mercari.com/jp/mercari-channel/
「C CHANNEL」
https://www.cchan.tv/

■スマートスピーカー
Google Home、Amazon Echoが販売開始され、一般家庭にもAIスピーカーが徐々に広がってきました。
ECサイトへのAIの実装が徐々に進み、チャット対応、商品のレコメンドエンジンなどに活用されて
きています。スマートフォンで画面をタッチすることなく、音声のみで操作や検索ができるのも、
このAIアシスタントがあればこその機能です。

「Google Home」
https://store.google.com/jp/product/google_home
「Amazon Echo」
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=5364343051

■再配達問題
不在通知や荷物の問い合わせ、集荷・再配達の依頼など、ECサイトが抱える問題を解決するサービス
が続々とリリースされています。LINE株式会社とヤマト運輸とのコラボで、配送状況の確認がLINEの
トークを通じて行えるサービスや「ウケトル」は、Amazonや楽天、ZOZOTOWNなどの大手ネット通販の
アカウントを登録しておくことで購入時に自動的に連動します。自動荷物追跡で、購入者に安心を与え、
不在配達の確率を減らして、商品の品質を高めます。

「LINEで宅急便」
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/campaign/renkei/LINE/
「ウケトル」
http://uketoru.net/

■アパレルECの機能進化
ZOZO SUITは、体型サイズを正確に計測するために開発された計測用スーツです。ファッション系EC
サイトにある、サイズ選びの悩みを解消します。Amazonは複数商品を消費者に実際に郵送し試着して
もらい、決められるサービスなど、今後もますます進化していくでしょう。

「ZOZO SUIT」
http://zozo.jp/zozosuit/
「Amazon Fashion」
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4615721051

■海外サービス
Shopifyは国内の複数の支援サービスと連携・提携を加速。ebayは、M&Aにより国内での営業拠点を確保し、
同じく複数の支援サービスと連携を推進。PayPalもここにきて国内のカートサービスとの連携を発表する
など。今後もグローバル企業が日本進出し連携しながら国内サービスとして浸透していくのではないで
しょうか。

「Shopify」
https://www.shopify.jp/

今年はどんな年になるのでしょうか。

<2019年のEC業界キーワード>

■AIの活用
ECサイトという概念を壊すような新しいECの形がAIによって実現される可能性が高いです。
単に人間の代わりという位置付けから、分析、対話など、ECサイトと言う根本的な概念を
切り崩すものになり得る可能性があるのではないでしょうか。

▽参考記事
https://netshop.impress.co.jp/node/5719
https://markezine.jp/article/detail/29270

画像をAIで分析することでECの未来はどのように変わっていくのか

■ソーシャルコマース
Instagramもコマース機能を徐々に充実させるなど、SNS側からコマースサイドへのアプローチが今後も
広がりつづけるのではないでしょうか。その結果、今までには無い形でのSNSとコマースの融合が起こる
可能性があります。

▽参考記事
https://ecnomikata.com/ecnews/19965/

ECなら導入必須!Instagramショッピング機能の概要とやり方

メディアコマース成功例4選!実例に学ぶECとメディアのミックス

■オムニチャネル
オムニチャネル・コマース市場は76兆1000億円に拡大すると予想されています。(野村総研)
特に楽天ペイ、Amazon Payと言った大手モールを展開している企業が、それらのサービスの提供をはじ
めれば、ネットとリアル店舗の差を感じさせないショッピングのかたちができていくでしょう。

▽参考記事
https://ecnomikata.com/ecnews/20437/

大手4社から学ぶオムニチャネルマーケティング事例の解説


https://bdash-marketing.com/about-ma/blog/interview/5558/

■消費税10%
「Yahoo!ショッピング」では、2014年4月の消費増税時に駆け込み消費が発生しました。2014年2月中旬
から3月後半にかけて週次の取扱高が急増。取扱高が最も多かった3月25日は、前年比1.6倍だったという。
2019年10月に予定されている消費増税で予想される消費行動について、8月中旬から9月後半に需要が発生
するのではないでしょうか。

▽参考記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000002-netshop-sci
https://ecnomikata.com/ecnews/20340/
https://www.lifehacker.jp/2018/10/qrcode_payment.html

ライフスタイルの多様化や消費者行動の変化により、ターゲット設定が非常に難しくなっております。

日々新しいサービスがリリースされていますが、基本的には、シュリンクしていく国内だけではなく、

海外のブルーオーシャンを狙わなければ、生き残れない時代が近づいています。

弊社では、世界175か国、アクティブストア数は60万店舗以上、

世界で最も利用されている『shopify』カートのサポートをさせていただいております!

国内で実力をつけ、先行利益を獲得するために、

世界に向けての一歩を踏み出しませんか。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。 

お問い合わせ・お申込みフォームはこちら
↓↓

お問い合わせ

またはお電話で

TEL:03-6825-5538

===================================================================

 ◎弊社代表の独自考察を含めた必携データ集!!
 『2017年楽天市場ヤフーショッピングジャンル別市場動向』

 ダウンロードはこちらから
 ↓↓↓↓↓
 https://savari.jp/rdl/

 さらに『2017年楽天市場ヤフーショッピングジャンル別市場動向』について、
 詳細な情報をご希望の方は弊社までお問い合せください。
 ↓↓↓↓↓
 https://savari.jp/contact/

=================================================================
——————————————————————
ネット通販についてのコラムを掲載しています。

「肉・肉加工品」ジャンルはギフト商品が売上を作る!
→https://savari.jp/columns/netshop/category/meet/
——————————————————————

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  相談会・セミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、弊社でもこれから商品を世に広めていきたいと考えられている
メーカー様向けに、ネットショップのスタートアップを支援する
サービスを提供しております。

▼ECスタートアップ支援のBee-Store 
→https://bee-store.com/

ネット通販事業者様向けのセミナーを定期的に開催しており、
毎回大変ご好評いただいております!

皆さま是非ご参加下さいませ!

—————————————–
2019年 1月開催セミナー
—————————————–

【満員御礼】
▼ 1/25(金) 12:50 ~
「※ご好評につきまして満席となりました
【1月25日開催】楽天・Amazon・ヤフー・自社サイトの攻略法すべて教えます!
ガチで教える「勝てる」ネットショップの作り方」

—————————————–
2019年 2月開催セミナー
—————————————–

▼ 2/21(木) 14:00 ~ 17:40(開場:13:30)
「月商5000万円達成の内訳公開!多店舗展開で売上UPを目指す 方へ!
各モールの特性に応じた成功事例10選」

ネットショップを始めたばかりの方、また売り上げが伸び悩み
今すぐ立て直したい方には、ピッタリな内容です。
定員になり次第受付終了とさせていただきますので、
お早目にお申込みください。

↓詳細・お申込みはこちら↓※無料です

月商5000万円達成の内訳公開!多店舗展開で売上UPを目指す 方へ!各モールの特性に応じた成功事例10選

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【編集後記・大山のつぶやき】
消費税10%増税の攻略法は、開始が予想される8~9月に新規顧客をできるだけ
獲得して、10月以降はそこへのリピートでLTVを上げるのが良いですね。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

次回配信もお願い致します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▽Facebookにいいねお願いします♪
 https://www.facebook.com/Savari.Co/

メール返信かお電話、問い合わせフォームからお気軽にご相談ください!

お問い合わせフォームはこちら
↓↓
 http://savari.jp/contact/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【発行元】
【ECマーケティングNEWS】
サヴァリ株式会社

東京都中央区東日本橋2-4-1 アドバンテージ1ビル6階
TEL:03-6825-5538
MAIL:info@savari.jp

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ ECマーケティング総合サービス
  https://savari.jp/

■ ECスタートアップ支援サービス
  Bee-Store
  https://bee-store.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━【ECマーケティングNEWS】━━━━━━━━

※本メールは、サヴァリ株式会社スタッフが
連絡先を交換させていただいた皆様、
およびBee-Store通信配信希望者様、お問い合わせ・
資料請求いだきました方にお送りしております。

配信停止・アドレスの変更はこちらから
https://sys.btob-mail.net/bm/p/f/tf.php?id=savari
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。