ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > 楽天市場、Amazon、Yahooショッピング 2018年のEC対策【ECマーケティングNEWS】

楽天市場、Amazon、Yahooショッピング 2018年のEC対策【ECマーケティングNEWS】

ECマーケティングNEWSの大山です。

昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年12月の弊社クライアント様の売上が順調に伸び、
目標達成の嬉しいお言葉たくさんいただきました!

2018年もこの勢いを維持して、さらに伸ばせるよう
全力尽くして参りますのでよろしくお願いいたします。

▽Facebookにいいねお願いします
 https://www.facebook.com/Savari.Co/

さて、今回の【ECマーケティングNEWS】キーワードは、

『三大モール2018年対策』です!

楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングの対策をまとめましたので

本年の戦略立案のお役に立てればと思います。

それでは、利益最大化めざしましょう!

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  楽天市場、Amazon、Yahooショッピング 2018年のEC対策【ECマーケティングNEWS】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年は、イギリスのEU離脱から始まり、トランプ大統領の就任など

経済的に不安定な状況からのスタートでした。

しかし、終わってみれば予想に反して、世界経済の成長率は3.6%と

順調な結果となりました。

そして、1月4日(大発会)日経平均株価は、741円高と今年への期待を

うかがわせる結果になりました。

さて、2018年のイベントとしては、

平昌オリンピック、ワールドカップ、消費税増税1年前などが、

販促のポイントになってくるのではないでしょうか?

消費税増税は、高額商品の駆け込み需要が期待できますね。

では下記、三大モールの2018年対策をまとめました。

<楽天市場> —————————————————-

特徴:国内最大手、およそ流通総額3兆円

対策:競合調査

2018年ポイント:

競合が多く型番商品はAmazonに取られてしまう流れが今後も

予想されます。よって、登録しているカテゴリの見直し、

(カテゴリを変えることにより有利な状況を作れることもある)

他社との明確な差別化戦略が必要です。

また、在庫切れをすると検索順位が下がってしまうため、

常にチェックすることが大切です。

<Amazon> ——————————————————

特徴:物流体制、およそ流通総額2兆5千億円

対策:広告
 
2018年ポイント:

型番商品で勝負するには、まずは広告で売上げ実績を

作り上位表示させることが重要です。

また、FBAの利用(上位表示、配送スピード)は、Amazon内

での評価を高めるため必須になってくるかと思います。

レビューについては、上位表示対策として必要ですが、自作は

登録が削除されてしまうリスクがあります。

他の動きとして、AmazonPBアパレル商品が脅威なってくるのではない

でしょうか。

<ヤフーショッピング> ——————————————

特徴:出店料販売手数料無料、およそ流通総額5千億円

対策:ポイントイベント、ストアマッチ、PRオプション

2018年ポイント:

出店料が無料ということで、競合が多いため、

ポイント、広告などで上手く差別化(上位表示)させる

必要があります。

しかし、楽天市場、Amazonより市場規模が小さいため、

ある程度の売上げが獲得できたら、無駄に広告費を

投入すべきではありません。

—————————————————————–

【キーワード2018】

▽ライブコマース

「視聴者がリアルタイムに質問やコメントをしながら商品を購入できる」

『ライブコマース』がトレンドになると予測されています。

ライブ感が加わった新しいEコマースの形として、先行する中国では既に

2時間で3億円を売り上げるようなインフルエンサーの実績も出てきており、

日本でも関連するアプリが続々とリリースされています。

▽VRコマース

仮想現実をECに組み込むことによって、商品の見せ方、購買体験が

格段に変わります。動画の次にVRコマースが一般的になってくるの

ではないでしょうか。

▽フリマアプリの即時現金化機能

小額のものでも、写真を撮り、商品情報を入力しなのでの手間が

かかっていたものが、撮影するだけで査定金額が表示され、

すぐにお金に変えることができる、『メルカリNOW』や『CASH』などが、

流通量を増やしていくのではないでしょうか。

▽越境EC

世界のEC市場は、毎年20%以上という勢いで成長しています。

越境ECは、年々注目度が増す分野ですね。

2020年には109兆円以上に成長すると言われている越境EC市場。

越境ECサイト構築プラットフォームの「shopify」(クラウド型ASP)

などが参入してきて、構築環境も整ってきました。

日本からの発信がかなり加速するのではないでしょうか。

ライフスタイルの多様化や消費行動の変化により、

ターゲット設定が非常に難しくなっております。

これからは、個に絞ったニーズを満たす、国、人種も超えた、

かなりレベルの高い戦略が必要です。

そのためには、自社でできるもの、アウトソーシングをした方が

メリットが出るものを明確に切り分ける必要がありますね。

弊社では北米中心に海外支援、『shopify』カートサポートを

させていただいております!

国内で実力をつけ、世界に向けての一歩を踏み出しませんか。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせフォームはこちら
↓↓

お問い合わせ

またはお電話で
TEL:03-6825-5538

===================================================================

『2016年楽天市場ジャンル別市場動向資料』

 大カテゴリー全34ジャンルを独自にウェイトの大きい13カテゴリー
 にまとめ、ジャンル別の店舗数推移、レビュー数、レビュー評価、
 アイテム数、トップ10入れ替わり率、トップ1割シェア率を数値化

 ◎弊社代表の独自考察を含めた必携データ集!!
 ダウンロードはこちらから
 ↓↓↓↓↓
 https://savari.jp/rdl/

 さらに『2016年楽天市場ジャンル別市場動向』について、詳細な情報を
 ご希望の方は弊社までお問い合せください。
 ↓↓↓↓↓
 https://savari.jp/contact/

==================================================================
——————————————————————
ネット通販についてのコラムを掲載しています。

「SNS広告を上手く活用「インテリア・収納」ジャンル」
→https://savari.jp/columns/netshop/category/interior/
——————————————————————

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  相談会・セミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、弊社でもこれから商品を世に広めていきたいと考えられている
メーカー様向けに、ネットショップのスタートアップを支援する
サービスを提供しております。

▼ECスタートアップ支援のBee-Store 
→https://bee-store.com/

ネット通販事業者様向けのセミナーを定期的に開催しており、
毎回大変ご好評いただいております!

皆さま是非ご参加下さいませ!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【編集後記・大山のつぶやき】
送料問題とAIの利用範囲拡大は、2018年ますます
変化のある一年になるのではないでしょうか。
いかにトレンドに合わせ変化を強みに変えていける
かが勝負になりますね。

次回配信もお願い致します。

テスト販売、問い合わせ殺到してます!
https://bee-store.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▽Facebookにいいねお願いします♪
 https://www.facebook.com/Savari.Co/

メール返信かお電話、問い合わせフォームからお気軽にご相談ください!

お問い合わせフォームはこちら
↓↓
 http://savari.jp/contact/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【発行元】
【ECマーケティングNEWS】
サヴァリ株式会社

東京都中央区東日本橋2-4-1 アドバンテージ1ビル6階
TEL:03-6825-5538
MAIL:info@savari.jp

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ ECマーケティング総合サービス
  https://savari.jp/

■ ECスタートアップ支援サービス
  Bee-Store
  https://bee-store.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━【ECマーケティングNEWS】━━━━━━━━

※本メールは、サヴァリ株式会社スタッフが
連絡先を交換させていただいた皆様、
およびBee-Store通信配信希望者様、お問い合わせ・
資料請求いだきました方にお送りしております。

配信停止・アドレスの変更はこちらから
https://sys.btob-mail.net/bm/p/f/tf.php?id=savari
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。