ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > まだ日本で消耗してるの?越境ECまとめ 米国編【ECマーケティングNEWS】

まだ日本で消耗してるの?越境ECまとめ 米国編【ECマーケティングNEWS】

ECマーケティングNEWSの大山です。ECマーケティングNEWSの大山です。

11月11日は『独身の日』でした。
日本にそんな祝日あったかな?という方へ。
中国EC、この日が1年で一番重要な日でした。
結果、過去最高を更新しました。
総取引料は、前年比39%増の約2兆8,777億円!
1日でですよ!

 

さて、今回の【ECマーケティングNEWS】キーワードは、
『越境EC 米国編』です!

 

前回の『shopify』の反響が大きく、多数のお問い合わせを
いただきました。ありがとうございます!

 

越境ECにご興味ある企業様が多いため、
今回は、『越境EC 米国編』の現状をまとめてみました。

それでは、利益最大化めざしましょう!

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■  まだ日本で消耗してるの?越境ECまとめ 米国編【ECマーケティングNEWS】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サイバー5をご存知でしょうか?
欧米における年末商戦のうち、
11月第4木曜日の「感謝祭」11月23日(木)に始まり、「ブラック・フライデー」、
「サイバー・マンデー」を含む5日間にあたります。
欧米で最も盛り上がる年末商戦です。
2017年、こちらはどんな数字が出るのか楽しみですね。

 

今回は、越境EC米国編です。
世界第一位の経済、IT大国である米国の市場規模は、
2017年の50兆、12%増で、10年後には100兆との見込みです。
その米国内、2016EC購買シェアの43%を占めるのはアマゾンです。
8,500万人のプライム会員プログラムの囲い込み戦略、
「Amazon Echo」などのサービスが収益に寄与しています。

 

全世界共通ですが、モールであることで集客力が見込める代わりに、
手数が収益を圧迫することは容易に考えられるのではないでしょうか。

例えば、進出失敗要因としては、
*調査せずにとりあえずやってみる
*利益がでない
*日本と同じようにやる。(日本語をそのまま翻訳)

(ときおり、日本流のおもてなしは、つけいられる場合もあります)
などなど

そこで、米国越境ECでも、その国への戦略を考える必要があります。

重要なことは、やはりマーケテイング!現地を知ることです。

現在、米国はどの国からの購入が多いのでしょうか?
米国から1位 米国2位 中国3位 イギリス4位 ドイツ5位 日本
のようです。

選択される購入の基準として、
アジア=価格、欧米=ブランド、日本=品質
今後も発展していく中国経済を考えると、このまま価格での
訴求は難しくなることが予想され、
日本規格、日本のものづくりが入る余地はまだまだありそうですね。

 

次にメインで利用されているSNS、
日本ではLINE、Facebook、twitter、Instagram
米国では、Facebook Messenger、ピンタレスト、ファブ、

FANCY(ファンシー)、Instagram(ECとしての役割)

欧米人はSNSの利用時間が長く、
EC利用者の90%がSNSを利用しているため、
SNS上で、EC(問い合わせ→受注→発送)の
機能をもたせることに非常に効果があります。

どういった商品が売れているのでしょうか?
ホビー・中古電化製品・楽器・中古ブランド、カメラ、
バイク、クルマパーツ、ベビー用品といった、
日本品質を訴求できるものが売れています。

 

越境ECで成功しているお店です。
FB集客で、メルマガ会員300万人東京オタクモードほぼ海外のみ!!

『Tokyo otaku Mode』https://otakumode.com/
『Tokyo Trad』https://tokyotrad.com/categories/
『samurai store』http://samurai-store.jp/yoroi/
『Bento&co』http://www.bentoandco.jp/

成功するためには、下記のような課題があります。
<課題>
広告:オリジナルであるがゆでに外人は使用経験がない
法規制:頻繁に変わる
食品:輸入規制
配送:費用、時間
顧客対応:応答スピード(顧客の言語)
為替:変動リスク

また、カード利用が多い欧米では、セキュリティがしっかりしている
ことが重要です。(購入者に安心を与える)

考慮すべきことがたくさんありますね。。。
しかし、これからも成長が見込まれる世界をとりにいくには、
経験のある会社に全てを委ねるのではなく、貴社にノウハウを貯める
ことが必要です。

まずは、米国アマゾンでテスト、ノウハウを自社に貯めてから、
自社サイトで越境ECにつなぐのはいかがでしょうか!

弊社では、『Amazon USA』のサポートをさせていただいており、
ノウハウ、実績もございます。
まずは世界販売への一歩をお問い合わせくださいませ。

お問い合わせフォームはこちら↓↓http://savari.jp/contact/
またはお電話でTEL:03-6825-5538
===========================================================
『2016年楽天市場ジャンル別市場動向資料』
大カテゴリー全34ジャンルを独自にウェイトの大きい13カテゴリー

にまとめ、ジャンル別の店舗数推移、レビュー数、レビュー評価、

アイテム数、トップ10入れ替わり率、トップ1割シェア率を数値化
◎弊社代表の独自考察を含めた必携データ集!!

ダウンロードはこちらから

↓↓↓↓↓

楽天市場動向資料


さらに『2016年楽天市場ジャンル別市場動向』について、詳細な情報を

ご希望の方は弊社までお問い合せください。

↓↓↓↓↓

お問い合わせ


===========================================================

———————————————————–

ネット通販についてのコラムを掲載しています。
「「肉・肉加工品」ジャンルはギフト商品が売上を作る!」

→https://savari.jp/column/meet/


■  相談会・セミナーのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、弊社でもこれから商品を世に広めていきたいと考えられている

メーカー様向けに、ネットショップのスタートアップを支援する

サービスを提供しております。
▼ECスタートアップ支援のBee-Store

→https://bee-store.com/
ネット通販事業者様向けのセミナーを定期的に開催しており、

毎回大変ご好評いただいております!
皆さま是非ご参加下さいませ!

—————————————–2017年 12月開催セミナー—————————————–
▼ 12/7(木) 14:00 ~ 17:40

「 モールECで売上アップ、利益率アップ 店舗分析セミナー(無料)」

ネットショップを始めたばかりの方、また売り上げが伸び悩み今すぐ立て直したい方には、

ピッタリな内容です。

定員になり次第受付終了とさせていただきますので、お早目にお申込みください。
↓詳細・お申込みはこちら↓※無料です

モールECで売り上げ、利益率を確保する店舗分析セミナーを開催

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【編集後記・大山のつぶやき】

今は、米国がアジアを選ぶ基準として価格ですが、今後は中国も品質で選ばれる時代が

やってくることが、予想されるので、その前に日本品質で市場シェアを占めたいですね。

次回配信もお願い致します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▽Facebookにいいねお願いします♪

https://www.facebook.com/Savari.Co/
メール返信かお電話、問い合わせフォームからお気軽にご相談ください!
お問い合わせフォームはこちら↓↓ http://savari.jp/contact/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行元】【ECマーケティングNEWS】

サヴァリ株式会社

東京都中央区東日本橋2-4-1 アドバンテージ1ビル6階

TEL:03-6825-5538

MAIL:info@savari.jp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ ECマーケティング総合サービス  https://savari.jp/
■ ECスタートアップ支援サービス  Bee-Store         https://bee-store.com/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━【ECマーケティングNEWS】━━━━━━━

※本メールは、サヴァリ株式会社スタッフが連絡先を

交換させていただいた皆様、およびBee-Store通信配信希望者様、

お問い合わせ・資料請求いだきました方にお送りしております。
配信停止・アドレスの変更はこちらから

https://sys.btob-mail.net/bm/p/f/tf.php?id=savari

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせいただくには、お客さまの会社名やお名前、連絡先などの情報をお答えいただく必要があります。 お手数ですが、当社の「個人情報保護方針」をお読みいただき、ご同意いただきましたうえで、お問い合わせページにお進み下さい。

会社名
会社URL
ご担当者部署
ご担当者氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
郵便番号
都道府県
市町村
建物名
お問い合わせ内容
(複数チェック可)
詳細
時期
予算
当社の個人情報の取扱いに同意する。