ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ ノウハウ > ECサイトのブランディングの重要性とその方法とは?

ECサイトのブランディングの重要性とその方法とは?

数多くのECサイトがある現在では、何もしなければ数あるサイトの一つになってしまい、ECサイトで成功を収めることは困難です。
そうなら無い為にも、ECサイトのブランディングが重要になってきます。

今回は、ECサイトのブランディングの重要性やメリット、ブランディング力を高めるための方法や注意点について解説します。

ECサイトのブランディングとは

ブランディングとは、自分のブランドをお客さんにとって価値のあるブランドにする為の活動を指します。
つまり、競合する企業やブランドとの差別化を図ることで、数ある中の一つではなく、お客さんにとって唯一無二の存在にすることで、お客さんから選ばれる存在にしていくのです。

ECサイトのブランディングは、無数にあるECサイトの中で選ばれるサイトになるように、サイトの価値を上げていく活動になります。

ECサイトのブランディングの重要性・メリットとは?

ECサイトのブランディングのメリットや重要性としては、以下が考えられます。

1.お客さんから選ばれるサイトになる

ECサイトは非常に多くの数が存在します。
仕入れの商品を扱っていれば、同じ商品を扱うサイトは100%に近い確率で存在します。
オリジナル商品でも似たような商品を扱うサイトがあります。

その為、ECサイトで成功をする為には、他のECサイトではなく、自分たちが運営するECサイトで購入してもらえるよう、お客さんにファンになってもらう必要があります。
ブランディングをして他サイトと一線を画すことで、あなたのサイトでなければ駄目というファンを獲得することができるのです。

2.価格競争を避けることができる

ブランディングを行っていないサイトでは、お客さんの目を引こうと思うと、価格を安くするという方法を採るしか無くなることがあります。
しかし、販売価格を下げてしまえば、利益が減り、運営そのものが困難になる危険性があります。
また、一つのECサイトが価格を下げると、他のECサイトも追従することが多く、そうなると価格競争に突入します。
価格競争は消費者からすると良いのですが、販売する側は共倒れをしてしまう危険が非常に高くなるのです。

そうなら無い為にも、ブランディングが非常に重要になります。
ブランディングをすることで、お客さんはあなたのECサイトで購入するということを目的に訪れてくれます。
安いからではなく、あなたのECサイトで購入することに価値を見出してくれるので、無駄な価格競争を避けることができるのです。

3.売上アップが期待できる

前述したように、ブランディングをすることでお客さんはあなたのECサイトのファンになってくれます。
そうなればリピーター獲得にもなるので、繰り返し購入してくれます。

また、人は自分が良いと思ったものは人に勧めることがよくあります。
最近ではSNSの普及により、良い情報も悪い情報も爆発的に広がります。

ファンが新たなお客さんを呼んでくれ、その人がファンになれば、また新たなお客さんが訪れてくれる。
このように、ブランディングによってファンを作ることが、売上アップへのサイクルを作りだしてくれるのです。

ECサイトのブランディング力を高めるための方法とは?

ブランディング力を高める方法は複数存在しますが、基本的な3つのポイントをご紹介いたします。

1.オリジナル商品の開発・プラスアルファの情報の提供

他のサイトと同じでは、お客さんにとって唯一無二のサイトになることはできません。
その為、他のサイトにはないあなたのサイトでしか感じることのできない魅力を作る必要があります。

「オリジナル商品の開発」や「商品を販売するだけでなく、プラスアルファの情報の提供」などが挙げられます。
あなたのサイトでしか手に入れることができない商品や情報を提供することがブランディング力を高めることに繋がります。

2.ブランドの方向性を決める

ブランディングをすることで、ファンを増やすことができると前述しました。
ここで重要なのが、全ての人をファンにすることはできないということを理解しておくことです。

何故なら、人はそれぞれ好みがあり、年齢や性別によってもバラバラだからです。
それを理解したうえでブランディングをしなければ、全てが中途半端になってしまうことになります。

その為、ターゲットはどういった人なのか?どのようなブランドを目指すのかをしっかりと決めて、どのような人をファンにしたいのかを決めましょう。
その上で、対象のターゲットに求められるものが何なのかを考えて、ECサイトを運営していくことが重要です。

3.メディアを使用した宣伝

メディアなどを使用した宣伝もブランディング力を高める方法の一つです。

どんなに素晴らしいサイトを作っても、お客さんに知ってもらえなければ意味がありません。
まずお客さんにサイトの存在と魅力を認識してもらうということもブランディング力を高めることに繋がります。

ECサイトのブランディングを行う際の注意点とは?

ECサイトのブランディングを行う際の、基本的な注意点について見ていきましょう。

1.はっきりしないブランディングはしない

ECサイトのブランディング力を高めるための方法の部分でも述べましたが、ブランディングを行う際には、ターゲットを絞ることが重要です。
しかし、サイトの運営側からするとより幅広いターゲットを対象にした方が、売上を上げることができると感じるかもしれません。

確かに「値段設定」や「即日配送」などを売りにしてブランディングを行う場合には幅広いターゲットにすることができます。
しかし、それらは大きな企業だからこそできることでもあり、中・小規模でECサイトを運営している場合などは困難なことです。

その為、ブランディングを行う際にはある程度のターゲットに絞り、そのターゲットをコアなファンにできるようにすることが重要です。

2.サイト運営をおろそかにしない

ブランディングを行う場合に何よりも基本的な事があります。
それは、サイト運営自体をおろそかにしないということです。

ブランディングばかりに力を入れてしまって、基本的なサイトの運営をおろそかにしてしまうと、意味のないブランディングになってしまいます。
そもそもサイト運営がおろそかになれば、他のサイトと一線を画すばかりか、他のサイトよりも質の悪いECサイトとして認識されることになってしまいます。

サイト運営をしっかりと行ったうえでブランディングをするようにしましょう。

 

ブランディングはECサイトを成功させるために必要不可欠なものです。
ただ上記でも述べたように、しっかりとブランディングをしなければ全く意味のないものになってしまいます。

意味のあるものにする為にも、どうしたいのか?どうすれば良いのか?をしっかりと把握し、正しいブランディングをするようにしましょう。