ネットショップ運営代行のサヴァリ株式会社 > ネットショップ ノウハウ > ECサイトを乗り換えて移行(引っ越し)する際の手順・ポイントと注意点

ECサイトを乗り換えて移行(引っ越し)する際の手順・ポイントと注意点

今現在ECサイトを運営している方で、他社と差別化できなかったり、ロイヤリティが高いなどの理由から、乗り換えを考えている方もいるのではないでしょうか?

ではECサイトの乗り換え(移行・引っ越し)をする際、どのような手順で行えばよいのでしょうか?
また、ECサイトの移行の際に重要となる項目やポイントはどのようなものがあるのでしょうか?

ECサイトの乗り換え・移行(引っ越し)の手順

ECサイトの乗り換えをする際、どのような手順で行えばよいのでしょうか?
一例ではありますが、下記のような手順が挙げられます。

・引っ越し先の決定と申込

まず最初に引っ越し先を決定する必要があります。
なぜ乗り換えるのかなどを考え、より自サイトにあった引っ越し先を選定しなければなりません。

・新サイトのデザインの決定

ここからが実際の引っ越し作業になります。
新しいサイトのレイアウトやデザインなどサイトの雛形を決定します。
この作業はECサイトの新規立ち上げの時と同じ作業になります。

・商品情報などの移行

新サイトのデザインやレイアウトが決まれば、次は商品情報などの移行になります。
販売する商品の画像や説明はもちろん、会社概要やショッピングガイド、特定商取引に基づく表記やプライバシーポリシーなども移行します。
この作業は基本的には今のページから新しいページへ一括で移行することが可能ですが、それが不可能な場合や新たに作り直したい場合には一から作ることになり、手間と費用がかかる作業です。

・各種設定

商品情報などの移行が終わると、お客様が使いやすいように設定を行います。
決済方法や送料、お客様のマイページ、カートページ、レビューなどを設定し、実際にお客様が購入をする際に不備が無いようにします。

・問題が無いかのチェック

設定までが終了すると、そのサイトは使える状態になっています。
ここまでくれば乗り換え作業はあと少しです。
実際にお客様の立場に立ってサイトを使ってみて、注文する流れを行い、問題が無いのかをチェックします。
その上で問題があれば改善をし、サイトを利用するお客様に迷惑をかけない状態にします。

・顧客情報の移行とお客様への周知

チェックが終了し、実際にお客様が利用できる状態になれば、顧客情報を新サイトに移行します。
その上で、メールなどでお客様へサイト移行の連絡をしましょう。
連絡をしていなければ、既存のお客様がサイトが閉鎖されてしまったと勘違いする原因にもなり、お客様を逃す原因になります。

これらの作業が乗り換えの手順の一例になります。

ECサイトの乗り換え・移行(引っ越し)をする際に重要な項目は

ではECサイトを乗り換える際どのような項目を重要視する必要があるのでしょうか?

・現状の問題点を明確にする

ECサイトを乗り換えるという事は、現在で何かしらの問題が発生しているはずです。
まずその問題が何なのかを明確にしなければなりません。
「コストが高すぎる」「集客力がない」など、明確な問題を洗い出しましょう。

・事業計画を策定し、目標と目的をはっきりする

問題を洗い出した後には、自サイトをどうしたいのかという事業計画を策定しましょう。
その事業計画に沿って目標を決め、乗り換えをする目的も明確にします。
ここをしっかりと行わなければ、乗り換えをしても同じ問題が発生する可能性がある為、非常に重要な部分になります。

・乗り換え先の選定

現状のECサイトの問題点や、ECサイトの移行の目的がはっきりしたところで、乗り換え先の選定を行います。
乗り換え先の選定は、乗り換えの際に最も重要な項目と言っても過言ではありません。
自サイトが抱える問題点を改善してくれ、目的を達成できる可能性がより高い乗り換え先の選定が必要になります。

他にも、しっかりとスケジュールを決めて計画的にするなどありますが、上記のような事がECサイト乗り換えをする際の重要な項目として挙げられます。

ECサイトの乗り換え・移行(引っ越し)の際の注意点やポイント

では乗り換えをする際の注意点やポイントはどのようなものがあるのでしょうか?

・クレジットカード利用についての注意

クレジットカードは決済方法の中でも非常に大きな比率を占めています。
ECサイトを乗り換えした場合、クレジットカード決済ができるようになる為の審査期間がかかる場合があります。
サイトをオープンしてから発覚するとお客様に迷惑をかけることになりますので、しっかりと事前に確認をし、期間がかかる場合にはオープン時には利用できるようなスケジュールで動く必要があります。

・お客様へサイト移行の周知を徹底する

ECサイトが移行したことをお客様に周知することは非常に重要なポイントです。
メールなどで連絡をするのは基本ですが、メールは見ないお客様も多くいます。
その為、オープンと同時に旧サイトを閉鎖するのではなく、旧サイトを見たお客様に新サイトに移行した旨と、新サイトへ直接移行できるように設定するなどを行う必要があります。
それをしなければ、サイトが閉鎖されたと勘違いさせてしまい、あなたのサイトを目的に来たお客様をがっかりさせるだけでなく、固定客を逃してしまう事にもなります。

 

ECサイトの乗り換えは、現状に問題があったり、さらなる向上を目指して行われることがほとんどです。
実際にECサイトの乗り換えや移行をするとなると、大きな時間やコストがかかることになるので、慎重に進めていくことが求められます。
ECサイトの乗り換え・移行(引っ越し)で、しっかりとメリットを感じる為にも、手順を把握し、現状の問題点と新サイトがそれを解決してくれるのかという分析はしっかりと行うようにしましょう。